低色素沈着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hypopigmentation
Vitiligo03.jpg
尋常性白斑の低色素沈着
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
皮膚科学
ICD-10 L80, L81.5-L81.6
ICD-9-CM 709.0
DiseasesDB 21207
MeSH D017496

低色素沈着(または色素沈着減少、英語:Hypopigmentation)は、皮膚の色が減少している状態のことである。メラニン細胞メラニン枯渇、メラミン細胞でメラニンを作るのに使われるアミノ酸チロシンの減少によって引き起こされる。

症例[編集]

白毛症
先天性低色素沈着
後天性低色素沈着

出典[編集]

  1. ^ [1] MedGen, Fanconi anemia complementation group I(FANCI), MedGen UID:323016
  • Peter Altmeyer: Therapielexikon Dermatologie und Allergologie. Springer, 2. Aufl. 2005, ISBN 9783540237815, S. 402.

関連項目[編集]