伴野文夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伴野 文夫(ばんの ふみお、1933年11月14日 - )は、日本のジャーナリスト。

東京生まれ。1952年東京都立日比谷高等学校卒、東京大学文学部西洋史学科卒、日本放送協会に入る。高校からNHKまでの同期には萩野弘巳がいる。1968-72年ブリュッセル支局、72-73年パリ総局勤務、ニュースセンター経済部の後、大和総研顧問、杏林大学社会科学部教授[1]。2004年定年。

著書[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年