会津若松インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
会津若松インターチェンジ
会津若松インターチェンジ料金所を高速道路本線側から
会津若松インターチェンジ料金所を高速道路本線側から
所属路線 磐越自動車道
IC番号 7
料金所番号 07-683
本線標識の表記 国道121号標識国道49号標識 会津若松 喜多方
起点からの距離 117.7km(いわきJCT起点)
磐梯河東IC (6.0km)
(7.2km) 新鶴PA/SIC
接続する一般道 国道121号標識国道121号
供用開始日 1992年10月29日
通行台数 5,787台/日(2006年度)
所在地 965-0052
福島県会津若松市町北町大字始66
テンプレートを表示

会津若松インターチェンジ(あいづわかまつインターチェンジ)は、福島県会津若松市にある磐越自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

会津若松市街をはじめ、喜多方市方面など会津観光の玄関口になるICになる。

新潟中央インターチェンジ方面は暫定2車線となる[1]

上り線(いわき方面)は、ここから磐梯山SAまでの11km区間40パーミルの上り坂が続く。

道路[編集]

直接接続
間接接続

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1 (混雑時はETC/一般兼用)
    • 一般:1

周辺[編集]

[編集]

磐越自動車道
(6)磐梯河東IC - (7)会津若松IC - 新鶴PA/スマートIC - (8)会津坂下IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “国交相が常磐道4車線化明言”. 福島民報. (2015年9月9日). https://www.minpo.jp/news/detail/2015090925208 2015年11月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]