会津信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
会津信用金庫
Aizu Shinkin Bank
会津信金.JPG
会津信用金庫本店
種類 信用金庫
略称 あいしん
本店所在地 日本の旗 日本
965-0035
福島県会津若松市馬場町2番16号
設立 1940年昭和15年)12月
(有限責任会津若松信用組合)
業種 金融業
法人番号 1380005007976 ウィキデータを編集
金融機関コード 1181
事業内容 協同組織金融機関
代表者 星 幹夫(理事長)
資本金 8億5,100万円(出資金)
経常利益 3億8,317万3,000円
純利益 2億4,169万9,000円
純資産 140億9,400万円
総資産 2,118億9,500万円
従業員数 141名
支店舗数 18店舗(本支店)
決算期 3月31日
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人
外部リンク 会津信用金庫
特記事項:2019年3月31日現在
テンプレートを表示
会津信用金庫のデータ
法人番号 1380005007976 ウィキデータを編集
貸出金残高 872億5,100万円
預金残高 1,939億6,300万円
特記事項:
2019年3月31日現在
テンプレートを表示

会津信用金庫(あいづしんようきんこ、英語Aizu Shinkin Bank)は、福島県会津若松市に本店を置く信用金庫である。キャッチフレーズは、「あなたといっしょ、いい未来」を制定している。

福島県内すべての信用金庫では、セブン銀行(片乗り入れ)・イオン銀行と提携しているが、当金庫では新銀行東京とは提携していない。

2007年(平成19年)7月2日に、当金庫でICキャッシュカードが導入された(ただし当金庫では現時点では生体認証は未導入である)。

2018年度決算による自己資本比率は、17.99%[1]

沿革[編集]

  • 1940年(昭和15年)12月 - 産業組合法に基づく、有限責任会津若松信用組合を設立する。
  • 1941年(昭和16年)3月 - 会津実業信用組合・若松庶民金庫・会津信用組合・勧業信用組合と合併する。
  • 1943年(昭和18年)9月 - 市街地信用組合法に基づき、改組する。
  • 1950年(昭和25年)4月 - 中小企業協同組合法に基づき、改組する。
  • 1951年(昭和26年)10月 - 信用金庫法に基づき、会津信用金庫となる。

店舗展開[編集]

totoの払い戻し店[編集]

スポーツ振興くじ(toto)当選券の払い戻し店は以下の店舗でのみ取り扱う。

  • 本店
  • 喜多方東支店

脚注[編集]

  1. ^ 自己資本の充実の状況等”. 会津信用金庫. 2020年5月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]