伏見憲明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伏見 憲明(ふしみ のりあき、1963年8月21日 - )は日本の評論家小説家

来歴[編集]

東京都出身。浦和市立田島中学校武蔵野音楽大学付属武蔵野高等学校声楽科、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。中学校在学時の同級生にNOKKOがいた。

1991年に『プライベート・ゲイ・ライフ』にてゲイであることをカミングアウトし、90年代のゲイ・ムーブメントに大きな影響を与える。以後同性愛問題やジェンダーセクシュアリティの論客の一人として、主張しつづけている。

1999年から雑誌『クィア・ジャパン』編集長として、2001年まで5号を刊行。2005年に『クィア・ジャパン・リターンズ』として復刊し、3号を刊行した。

2003年9月から2005年1月まで明治学院大学社会学部非常勤講師。2003年に『魔女の息子』で第40回文藝賞を受賞して小説家としてもデビュー。

著書[編集]

  • 『プライベート・ゲイ・ライフ ポスト恋愛論』(1991・学陽書房)のち文庫 
  • 『スーパーラヴ!』(1994・マガジンハウス)のち祥伝社ノンポシェット 
  • 『キャンピィ感覚』 (1995・マガジンハウス)
  • 『クィア・パラダイス 「性」の迷宮へようこそ』(対談集、1996・翔泳社)
  • 『<性>のミステリー 越境する心とからだ』(1997・講談社現代新書
  • 『性の倫理学』(インタビュー集)(2000・朝日新聞社
  • 『ゲイという「経験」』(2002・ポット出版)
  • 『魔女の息子』(2003・河出書房新社
  • 『さびしさの授業(よりみちパン!セ)』(2004・理論社)のちイースト・プレス 
  • 『性という「饗宴」——対話篇』 (2005・ポット出版)
  • 『男子のための恋愛検定(よりみちパン!セ)』(2006・理論社)のちイースト・プレス 
  • 『欲望問題 人は差別をなくすためだけに生きるのではない』(2007・ポット出版)
  • 『団地の女学生』(2010・集英社
  • 『百年の憂鬱』スタジオポット、2012 

共編著[編集]

  • 『対話快楽の技術』斎藤綾子 学陽書房 1993 のち河出文庫 
  • 『ゲイ・スタイル』田口弘樹写真(1998・河出文庫
  • 『同性愛入門 ゲイ編』編著 ポット出版 2003

外部リンク[編集]