伊集院町中川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 鹿児島県 > 日置市 > 伊集院町中川
伊集院町中川
伊集院町中川の位置(鹿児島県内)
伊集院町中川
伊集院町中川
北緯31度38分49秒 東経130度27分12秒 / 北緯31.64694度 東経130.45333度 / 31.64694; 130.45333
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 日置市
地域 伊集院地域
標高
170m
人口
(2010年10月1日現在)
 • 合計 407人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
899-2514

伊集院町中川(いじゅういんちょうなかがわ Ijūin-Chō Nakagawa)は、鹿児島県日置市大字。旧日置郡伊集院郷中川村、日置郡中伊集院村大字中川、日置郡伊集院町中川。人口は407人、世帯数は153世帯(2010年10月1日現在)[1]郵便番号は899-2514。

地理[編集]

日置市の中部、神之川の上流域に位置している。字域の北方には鹿児島市有屋田町西俣町、南方には日置市伊集院町竹之山、南方から西方にかけて伊集院町土橋、東方には鹿児島市小山田町、西方には日置市伊集院町麦生田がそれぞれ隣接している。

字域の北部を国道3号が東西に通っており、鹿児島市及び日置市伊集院町麦生田との境界線上を神之川が流れる。集落は南部の丘陵の中腹にあり、台地上では中川苺が生産されている[2]

河川[編集]

  • 神之川

歴史[編集]

中河の成立と中世[編集]

中川(中河)という地名は鎌倉期より見え、薩摩国伊集院のうちであった。建久8年の薩摩国図田帳には中河という地名は見えないが、建長5年の満家院西俣名主法橋栄尊申状に見えるのが地名の初見であるとされる。この申状が書かれた建長5年ごろまでは中河は土橋(現在の伊集院町土橋)の一部であったとされる[3]

南北朝の乱以降、他の伊集院の区域と同様に伊集院氏の領下となったが、宝徳2年に伊集院氏の伊集院煕久肥後へ逃亡し、以後は島津氏の直轄領となった[3]

近世の中川[編集]

江戸期には中川村は薩摩国日置郡伊集院郷(外城)のうちであった。村高は天明8年の「由緒再撰調」には316石余、「天保郷帳」では339石余、「旧高旧領取調帳」には323石余であったと記されている[3]

町村制施行以後[編集]

1889年明治22年)に町村制が施行されたのに伴い、伊集院郷の中部の区域より中伊集院村が成立し、江戸期の中川村は中伊集院村の大字「中川」となった。1936年昭和11年)に中伊集院村が町制施行し伊集院町となり、伊集院町の大字となった[3]1998年平成10年)に郡山町大字西俣字笹原田の一部を中川字九壽丸の一部に編入し、竹之山字馬渡の一部を中川の一部に編入した[4]

2005年平成17年)には伊集院町東市来町日吉町吹上町と合併し日置市が新設され、大字中川は日置市の大字「伊集院町中川」となった[5]

字域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
中川字九壽丸の一部 1998年平成10年) 郡山町大字西俣字笹原田の一部
中川の一部 竹之山字馬渡

人口の変遷[編集]

統計年次[年] 世帯数[世帯] 人口[人] 出典
明治14年頃 60 285 [3]
1935年昭和10年) 101 593 [3]
1950年昭和25年) 139 717 [3]

施設[編集]

公共
  • 中川公民館
寺社
  • 春日神社
    武甕槌神経津主神、天津児屋根命を祀る神社であり、創建年は不明であるが、永正5年に修造された棟札があると伊集院由緒記に記されている[6]

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区(校区)は以下の通りとなる[7]

大字 区域 小学校 中学校
伊集院町中川 全域 日置市立土橋小学校 日置市立土橋中学校

交通[編集]

道路[編集]

国道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2.男女別人口及び世帯数 - 町丁・字等(CSVファイル)( 平成22年国勢調査 小地域集計 46鹿児島県) - 総務省統計局 2012年7月16日閲覧。
  2. ^ 角川日本地名大辞典 p.1050
  3. ^ a b c d e f g 角川日本地名大辞典 p.465
  4. ^ 平成10年鹿児島県告示第192号(字の区域の変更、平成10年2月20日付鹿児島県公報第1322号の3所収)
  5. ^ 日置市の住所表示 - 日置市 2012年10月31日閲覧。
  6. ^ 春日神社 - 鹿児島県神社庁 2012年10月31日閲覧。
  7. ^ 日置市立小学校及び中学校の通学区域に関する規則 - 日置市例規集 2012年7月16日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店、1983年。ISBN 978-4040014609

関連項目[編集]

座標: 北緯31度38分49.8秒 東経130度27分12.8秒