伊賀大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊賀 大介(いが だいすけ、1977年[1] - )は東京都新宿区西新宿出身[1]スタイリストである。エスモードジャポン出身。所属事務所はband。

来歴[編集]

1996年熊谷隆志に弟子入り[1]1999年、22歳でスタイリストとして活動を始める[1]

MEN'S NON-NO』や『smart』といったファッション雑誌東京事変くるりチャットモンチーラーメンズといった幅広いジャンルのアーティストや、映画やCMで出演俳優などのスタイリストをしている。

私生活では、2007年12月28日に仕事でスタイリストを担当していた女優の麻生久美子と結婚した[2]

2012年に女児が誕生している[3]

人物[編集]

好きな映画
映画秘宝』のオールタイム・ベスト10を選ぶムック本で、『七人の侍』や『カリフォルニア・ドールズ』を選んでいる[4]
その他
娘がアイドルグループ欅坂46のファンであった影響から自身もライブツアーに足を運ぶようになる[5]。マスメディア[6]や作家の柳美里[7]、映画ライターの久保田和馬[8]などからも「平成の山口百恵」と称されている、欅のセンターの平手友梨奈を「平手さんを最初にみたとき山口百恵みたいだなって思った」とコメントした[5]

関わった主な作品[編集]

雑誌[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

連載[編集]

  • MEN’S NON-NO内 『伊賀文庫』
  • H内 『隔月 伊賀大介』

写真集[編集]

  • 『First time』(プロデュース)

制服[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 伊賀 大介 profile”. band. 2016年5月8日閲覧。
  2. ^ “麻生久美子さん、伊賀大介さんと結婚”. 朝日新聞DIGITAL. (2007年12月28日). http://www.asahi.com/culture/news_entertainment/TKY200712280178.html 2016年5月8日閲覧。 
  3. ^ “麻生久美子が第1子出産「育児楽しめたら」”. SANSPO.COM. (2012年5月8日). オリジナル2012年5月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120510201231/http://www.sanspo.com/geino/news/20120508/mar12050817140004-n1.html 2016年5月8日閲覧。 
  4. ^ 映画秘宝EX 究極決定版 映画秘宝オールタイム・ベスト10。2017/05/06。ISBN 9784800312341。伊賀のアンケートより
  5. ^ a b 伊賀大介 (2017年11月5日). 【BUBKA 12月号】伊賀大介(スタイリスト) インタビュー『欅坂46にモット・ザ・フープルとUWFを見た!』. (インタビュー). BUBUKA.. http://www.bubkaweb.com/posts/3182442 2017年11月30日閲覧。 
  6. ^ “平手友梨奈は平成の山口百恵 欅坂46デビュー曲でセンター”. Sponichi Annex. (2016年4月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/03/kiji/K20160403012334950.html 2017年11月30日閲覧。 
  7. ^ BUBUKA』2016年7月号の柳インタビュー[要ページ番号]
  8. ^ 久保田和馬 (2016年7月23日). “欅坂46平手友梨奈は女優としても逸材だ!『徳山大五郎を誰が殺したか?』で見せた将来性”. Real Sound. 2017年11月30日閲覧。
  9. ^ 漫画「バクマン。」が実写映画化 - 主人公コンビは佐藤健&神木隆之介、『モテキ』の大根仁が監督”. Fashion press. 2015年9月6日閲覧。
  10. ^ 伊賀大介、クドカン映画の地獄バンドTシャツ監修「ヤバイ」「情報量多い」”. マイナビニュース (2016年5月18日). 2016年5月22日閲覧。
  11. ^ 11月1日(火)から電車とバスの制服をリニューアル スタイリストの伊賀大介氏がデザイン (PDF) - 相模鉄道、2016年9月29日、2016年9月30日閲覧。

外部リンク[編集]