伊藤遊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊藤 遊(いとう ゆう、1959年 - )は児童文学作家京都府京都市生まれ。本名、伊藤 恭子立命館大学文学部史学科卒業。京セラ(株)勤務を経て、児童文学作家へ。北海道札幌市在住。

主な受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 『鬼の橋』(太田大八画、1998年、福音館書店
  • 『えんの松原』(太田大八画、2001年、福音館書店)
  • 『ユウキ』(上出慎也画、2003年、福音館書店)
  • 『つくも神』(岡本順画、2004年、ポプラ社
  • 『きつね、きつね、きつねがとおる』(岡本順画、2011年、ポプラ社)
  • 『狛犬の佐助 迷子の巻』(岡本順画、2013年、ポプラ社)

脚注[編集]

出典[編集]