伊藤英嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 英嗣(いとう ひでつぐ、1963年6月 - )は、日本編集者文筆家翻訳家愛知県出身。

経歴[編集]

1983年4月、早稲田大学政治経済学部入学。

大学在学中より音楽ライターとして活動。

1988年3月、早稲田大学政治経済学部卒業。

輸入盤店勤務を経て、『SPA!』『TVブロス』から音楽誌まで様々な雑誌への寄稿やCDライナーノーツの執筆や歌詞翻訳などを手がけ、更にフリーランスA&Rとしても活動する[1][2]

1997年に自費出版で音楽雑誌クッキーシーンを創刊[3]。2009年に雑誌としての発行を休止するが、翌年からムックとして2冊刊行。現在もウェブマガジンなどの形で運営をつづけている[4][5]

特徴[編集]

フリッパーズ・ギターおよびコーネリアスクリエイション・レコーズ主宰者アラン・マッギー、さらにドミノ・レコーズ主宰者ローレンス・ベルらと直接的に交流しつつ活動を続けたことが、90年代のA&R活動の礎となっていた。それが彼の文筆活動にもフィードバックされている[6][7]

クッキーシーン初期から、漫画やアニメに関する記事(もしくは大竹伸朗らによる漫画そのもの)をフィーチャー。黎明期から積極的にインターネットを活用(投稿音源のmp3掲載など[8])しており、メディアミックスの可能性を常に模索している。また論文調の対極にある独自の口語調文体(「(笑)」を多用)で執筆活動を行っている。

A&Rとして関わった主なアーティスト[編集]

主な出版物[編集]

単独著書[編集]

共著[編集]

翻訳/監修訳書[編集]

監修書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 増井修責任編集TONE(トーン) 2007年 04月号 P66-67 / ユニバーサル・コンボ (2007/2)
  2. ^ Next Generation: Rock & Pop Disc Guide 1980-1998  著者略歴 / ブルース・インターアクションズ
  3. ^ Cookie Scene Essential Guide POP & ALTERNATIVE '00s 21世紀ロックへの招待”. 音楽出版社. 2013年5月3日閲覧。
  4. ^ OTOTOYの学校講師紹介 http://ototoy.jp/school/teacher/info/26101
  5. ^ ザ・ストーン・ローゼズ: ロックを変えた1枚のアルバム 著者略歴 / イーストプレス
  6. ^ Next Generation: Rock & Pop Disc Guide 1980-1998 第1章インタビュー 小山田圭吾 / ブルース・インターアクションズ
  7. ^ クリエイション・レコーズ物語 / 監訳者あとがき Paolo Hewitt(原著) / 太田出版
  8. ^ OOPS!記事「クッキーシーン、サイトリニューアル」http://oops-music.com/news.php?nid=7804
  9. ^ 増井修責任編集TONE(トーン) 2007年 04月号 P66-67 / ユニバーサル・コンボ (2007/2)
  10. ^ ハシエンダ: マンチェスタームーヴメントの裏側 / P458 監訳者あとがき / イーストプレス


関連項目[編集]