伊藤芳夫 (植物学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤芳夫(いとう よしお、1907年4月18日 - 1992年4月4日)は日本の植物研究家である。サボテンの交配や研究を行い、サボテンに関する多くの著作を行った。

山口県宇部市に生まれた。旧制中学卒業後、独学でサボテンの研究を行った。1952年、中井猛之進の推薦で「南米産サボテンの新分類法」の学位請求論文を提出した。1957年の『サボテン図説 南米物サボテンの分類』はドイツのサボテン研究家で、網羅的なサボテンの事典を作ったドイツのクルト・バッケベルクの著書『サボテン科』("Die Cactaceae: Handbuch der Kakteenkunde")に引用された。新種のサボテン450種を作出し、200以上のサボテンの属や1000以上の種の命名をおこなった。1950年代から日本では(世界的にも)サボテンブームが起こり、多くのサボテンに関する一般向けの著作を出版した。 妻は、2015年時点で、98歳。娘、孫がおり、福岡に在住。

Y.Itoは、植物の学名命名者を示す場合に伊藤芳夫 (植物学者)を示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • サボテンの知識と栽培法 タキイ種苗株式会社、昭和27年
  • サボテン綺談 朝日文化手帖9 朝日新聞社、昭和28年
  • シャボテンー環境と植物 岩波写真文庫81 共著、岩波書店、昭和29年
  • サボテン 栽培と知識 朝倉書店、昭和29年
  • サボテン放談 朝日文化手帖62、朝日新聞社、昭和30年
  • 世界サボテン史 中央公論社、昭和30年
  • サボテン図説 南米物サボテンの分類 風間書房、昭和32年
  • 最新サボテン園芸  実用新書48、池田書店 昭和37年
  • サボテン-その神秘な花- カラーブックス 保育社 昭和37年
  • 原色花サボテン 農業図書株式会社、昭和38年
  • サボテン栽培必携 池田書店、昭和39年
  • 花サボテン図譜 誠文堂新光社、昭和42年
  • サボテン園芸を楽しむ 日本文芸社、昭和44年
  • 花サボテンの新種作出法 日本文芸社、昭和45年
  • サボテンの収集と作り方 池田書店、昭和45年
  • 花サボテン 実生・育成・採種  実用新書78 池田書店、昭和45年
  • 原色 サボテン 園芸植物大観4、集英社、昭和46年
  • サボテンの栽培と鑑賞 金園社、昭和47年
  • サボテン記 東京新聞出版局、昭和49年
  • 画文集 花咲くサボテン 日貿出版社、昭和50年
  • サボテン2100種の見分け方と属別栽培法 講談社、昭和54年
  • 花サボテンの魅力 鑑賞と栽培法、共立出版、昭和56年
  • 原色 花サボテン 家の光協会、昭和57年
  • サボテン科大図鑑-分類と解説 新日本教育図書、昭和57年
  • サボテン科大事典226属とその種の解説 未来社、昭和63年
  • サボテン博士の歩いた道 ガンと肝炎と闘って世界一 四季出版、昭和64年

参考文献[編集]