伊藤瞭介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤 瞭介(いとう りょうすけ、1938年6月28日 - )は、日本の実業家。1997年に風力発電メーカーであるゼファーを設立[1]、小型風力発電施設では日本一のシェアを誇る企業に成長させた[2][3]

経歴[編集]

新資本主義研究会 [4](旧近代資本主義研究会) 世話人

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Earth Dreaming 朝日放送 2004年1月4日、1月11日
  2. ^ シリーズ 次世代産業をつくりだせ(3) NHKアーカイブス 2007年8月19日
  3. ^ エコロジー企業応援サイト
  4. ^ 祖父は建築家伊藤為吉。弟は作曲家の伊藤幹翁(みきお)。親戚に千田是也中川一政伊藤熹朔ジェリー伊藤中川安奈、など [1]
  5. ^ 文系出身であるが、10代のころからオーディオアマチュア無線 (JA1IC) に親しみ、70年代にかけて技術誌に多数の製作記事を発表。 プロの無線資格も所持している。
  6. ^ 開発部に所属し、4チャンネルステレオ(QSサラウンド方式)など数々のヒット商品を生み出した。 サンスイ新宿ショールームの所長も務める。
  7. ^ 英国企業に買収された責任を取ったと思われる。 この年に同社は経営破綻。 「挫折の軌跡 人〜伊藤瞭介氏[山水電気・元社長] 名門メーカー、破綻の真相」 日経ビジネス 第1645号 2012.6.11 ( 談話の概要 [2]
  8. ^ Earth Dreaming