伊藤直人 (スキージャンプ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊藤 直人(いとう なおと、1969年8月15日 - )はノルディックスキージャンプの元選手。

プロフィール[編集]

北海道稚内市生まれで5歳からジャンプを始める。兄の伊藤克彦はW杯出場経験がある元複合選手。下川町立下川中学校3年時の全国中学2位で頭角を現し、東海大四高では2年で世界ジュニア選手権代表、3年でインターハイ優勝。北海道東海大学3年時の札幌ユニバーシアード大会は個人(ノーマルヒル、ラージヒル)、団体の3冠に輝いた。1992年、雪印乳業に入社。W杯は95年ファルン大会(スウェーデン、ラージヒル)3位が最高で、同年ノルディックスキー世界選手権代表にも選ばれた。

エピソード[編集]

1968年から連載、翌69年にはテレビ放送された漫画「タイガーマスク」の主人公伊達直人と名前が一字違いであることから、これにあやかりヘルメットとフェースガード、ジャンプスーツまでトラ柄にしてファンにアピールした。このヘルメットとフェースガードは姪の伊藤有希に譲られ、2008年春まで空を飛び続けた。

主な成績[編集]

主な優勝[編集]

外部リンク[編集]