伊藤海彦 (詩人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 海彦(いとう うみひこ、1925年(大正14年)1月1日 - 1995年(平成7年)10月20日)は、放送作家詩人東京出身。伊藤松雄の子。日本大学卒。NHK専属作家、のちフリー。放送詩劇で活動し、1958年「言葉と音楽のための三つの形象」でイタリア賞、65年「飛翔」で芸術祭賞受賞。『同時代』『地球』同人。

著書[編集]

  • 『夜が生れるとき 詩劇集』ユリイカ、1959
  • 『黒い微笑 詩集』ユリイカ、1960
  • 『吹いてくる記憶 放送詩劇集』思潮社、1966
  • 『この青きもの 放送詩劇集』五月書房、1973
  • 『走る歌、私の江ノ電』藤沢風物社、1976、「走る歌江ノ電」朝日文庫
  • 『小径の消息 かまくら自然手帖』かまくら春秋社、かまくら手帖、1977
  • 『江ノ電暦日 走る歌その後』江ノ電沿線新聞社、1978
  • 『音の版画家ドビュッシー』音楽之友社、ジュニア音楽図書館作曲家シリーズ、1981
  • 『季節の濃淡』国文社、1982
  • 『旋律と風景』国文社、1982
  • 『青雀集』思潮社、1995
  • 『夢の汀 詩集』透土社、1995
  • 『鎌倉「花信抄」』山室眞二画、アトリエ風信、風信ネイチャーブックス、1997

共著・編[編集]

作詞[編集]

  • 女声合唱組曲「みえないものを」(作曲/中田喜直) - 昭和40年度芸術祭奨励賞。
  • 混声合唱組曲「遙かなものを」(作曲/大中恩) - 昭和42年度芸術祭参加。
  • 男声合唱とピアノによる蒸気機関車への讃歌「走れ わが心」(作曲/大中恩) - 昭和43年度芸術祭奨励賞。
  • 海(作曲/三善晃) - 昭和44年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲。
  • 女声合唱組曲「蝶」(作曲/中田喜直) - 昭和44年度芸術祭優秀賞。
  • 混声合唱曲「島よ」(作曲/大中恩) - 昭和45年度芸術祭優秀賞。後、女声合唱、男声合唱に編曲。
  • みえない樹(作曲/佐藤眞) - 昭和52年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲。
  • 混声合唱曲「季節へのまなざし」(作曲/荻久保和明) - 昭和53年度芸術祭参加。後、男声合唱に編曲。

参考[編集]