伊藤新造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いとう しんぞう
伊藤 新造
生誕 (1937-03-29) 1937年3月29日(85歳)
東京府
国籍日本の旗 日本
出身校東京大学法学部
職業実業家
子供いとうあさこ(長女)
伊藤啓介

伊藤 新造(いとう しんぞう、1937年昭和12年)3月29日 - )は、日本実業家富士銀行常務取締役を経て、芙蓉総合リース富士総合研究所社長等を務めた。

お笑い芸人のいとうあさこは長女[1]

人物・来歴[編集]

東京府出身。高岳製作所取締役の伊藤啓介とみち(山岡勘一の長女)の長男として生まれる[2]

麻布高校東京大学法学部卒業後、1959年(昭和34年)4月富士銀行に入行[3]。富士は入行時から、将来の幹部候補を10人程度に絞って育成するが、その一人だった[1]

本郷九段支店長等を務め、1987年(昭和62年)6月取締役に選任され人事部長に委嘱[1]、89年5月取締役本店営業第一部長に委嘱、90年5月常務に昇格する[1]

1992年(平成4年)6月、富士を離れ系列の芙蓉総合リース社長[1]、98年6月からは富士総合研究所社長を務める。

2003年(平成15年)6月、富士時代の部下である町田睿[4]頭取を務める荘内銀行の監査役に就任し、08年6月取締役となる[3]

2009年(平成21年)10月、荘内銀と北都銀行経営統合によって金融持株会社フィデアホールディングスが発足すると取締役を担い、16年6月退任する[5]

人物[編集]

趣味はゴルフ、読書、将棋

家族[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 森岡 英樹 (2022年8月7日). “父は元銀行役員! いとうあさこ52歳が金融界で密かな話題を呼んでいる理由 THIS WEEK「経済」”. 文春オンライン. https://bunshun.jp/articles/-/55961 2022年8月10日閲覧。 
  2. ^ 『人事興信録 第三十版 上』人事興信所、1979年3月8日、い87頁。 
  3. ^ a b 8713 フィデア HD | 役員の状況 - 伊藤新造”. irbank.net. 2021年11月4日閲覧。
  4. ^ 「荘内銀行頭取町田睿氏 読書会「アーバー」の面々 朋友録」『日経金融新聞』1997年3月11日 7頁
  5. ^ フィデアホールディングス異動ニュース(2016年6月23日)”. 2022年6月28日閲覧。
  6. ^ (日本語) 『人事興信錄』人事興信所、1995年https://books.google.com/books?id=PfFMAQAAIAAJ&newbks=0&printsec=frontcover&pg=PP457&dq=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%96%B0%E9%80%A0%E3%80%80%E8%8A%99%E8%93%89%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%A3%E8%A1%A8&hl=ja