伊藤新造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 新造(いとう しんぞう、1937年昭和12年)3月29日 - )は、日本実業家芙蓉総合リース株式会社元代表社長[1]フィデアホールディングス元取締役[2]

経歴[編集]

東京都出身。高岳製作所取締役の伊藤啓介とみち(山岡勘一の長女)の長男として生まれる[3]1959年(昭和34年)、東京大学法学部卒業。同年4月に富士銀行に入行[4]1983年(昭和58年)5月に本郷支店長、翌年11月九段支店長に就任。1987年(昭和62年)2月、人事部長を経て、同年6月に取締役に就任。1989年平成元年)5月本店営業第一部長を委嘱され、1990年(平成2年)5月常務、1992年(平成4年)6月芙蓉総合リース代表社長に就任する。

人物[編集]

趣味はゴルフ、読書、将棋

家族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 人事興信錄』人事興信所、1995年(日本語)。
  2. ^ 伊藤新造 - フィデアホールディングス株式会社 (2014年3月期) 役員の略歴 (健全!どんぶり会計β版)”. donburi.accountant. 2021年11月4日閲覧。
  3. ^ 『人事興信録 第三十版 上』人事興信所、1979年3月8日、い87。
  4. ^ 8713 フィデア HD | 役員の状況 - 伊藤新造”. irbank.net. 2021年11月4日閲覧。