伊藤慎佐仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 慎佐仁(いとう まさひと、1967年9月20日[1] - )は、日本の実業家鳥取県出身[2]伊藤 雅仁とも表記する[3]

人物[編集]

主にベンチャー経営を専門とし、これまでに、上場企業2社の代表取締役、5社の取締役を務めている。最初に上場したファイナンス・オール(株)は上場企業として時価総額が1,000億円を超える規模まで事業を拡大していたが、親会社であったSBIホールディングス(株)のグループ戦略変更により、SBIホールディグス(株)と合併することになった。その後数社のベンチャーや上場企業の経営をになった後、ヤフーの金融子会社であるワイジェイFX株式会社代表取締役社長[2]を経て、社会的インパクト投資のネクストシフト株式会社を創業。本社は本人の故郷である鳥取県八頭郡八頭町に置いている。

経歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 代表取締役、役員の異動および新経営体制に関するお知らせ”. 株式会社ケイブ (2011年7月14日). 2016年3月3日閲覧。
  2. ^ a b c ワイジェイFX株式会社 代表取締役社長 伊藤慎佐仁氏(第1回)”. FOREX PRESS. キャピタル・エフ株式会社 (2014年9月21日). 2016年3月3日閲覧。
  3. ^ 会社概要”. ワイジェイFX株式会社. 2016年3月3日閲覧。