伊藤弥四夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 弥四夫(いとう やしお、1929年8月20日 - 2002年[1])は、版画家、美術教育者。

秋田県出身。秋田師範学校卒。東京都世田谷区立船橋小学校教諭などをへて聖徳大学短期大学部教授。日本教育版画協会常任委員。日本美術教育連盟理事[2]

著書[編集]

  • 『版画教育の考え方と進め方 池尻版画の体系』開隆堂出版 1967
  • 『はじめてのクレヨン・パスの絵』開隆堂出版 グリーンブックス 1979
  • 『はんがの本 技法と実践』サクラクレパス出版部 1982
  • 『草や実で作るくふう』誠文堂新光社 くふうする工作教室 1988
  • 『続・はんがの本』サクラクレパス出版部 1988
  • 『はん画のくふう』誠文堂新光社 くふうする工作教室 1989
  • 『色で遊ぶくふう』誠文堂新光社 造形遊び教室 1990
  • 『光や音で遊ぶくふう』誠文堂新光社 造形遊び教室 1991
  • 『各種の版による表現』開隆堂出版 実践造形教育シリーズ 1994
  • 『はんが』星の環会 子どもが楽しむ造形スクランブル 1996

共著[編集]

  • 『たのしいはんが 1~6ねんせい』編著 岩崎書店 学年別図画工作シリーズ 1979
  • 『かんしょう』熊本高工共編著 岩崎書店 1997 学習に役立つ・おもしろ図工教室 3・4年
  • 『造形遊び』稲垣達弥共編著 岩崎書店 1997 学習に役立つ・おもしろ図工教室 5・6年

[編集]

  1. ^ 物故画家一覧
  2. ^ 『現代日本人名録』2002年