伊藤四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 四郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県四日市市
生年月日 (1932-11-01) 1932年11月1日
没年月日 (2011-05-30) 2011年5月30日(78歳没)
身長
体重
179 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1951年
初出場 1951年
最終出場 1960年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

伊藤 四郎(いとう しろう、1932年11月1日 - 2011年5月30日)は、三重県四日市市出身で、1950年代に活躍したプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

四日市商業高校を卒業後、1951年名古屋ドラゴンズに入団。名古屋(中日)では目立った活躍はできず、1955年トンボユニオンズに移籍した。1956年、突如として大ブレイク。それまで通算3勝であったにもかかわらず、先発・リリーフにフル回転で21勝を挙げる大活躍でオールスターゲームにも出場した。

高橋ユニオンズが大映スターズと合併した事を受け、1957年近鉄パールスに移籍。しかし、その後は低迷。1960年南海ホークスに移籍し、1961年に引退。引退後は鶴岡一人に請われて南海の東海地区常駐スカウトに就任、のちチーフスカウトを務め、1997年に退任するまで新井宏昌柏原純一斉藤和巳ら、多くの名選手を獲得した[1]

2011年5月30日、大動脈瘤破裂のため旅行先で死去。78歳没[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
1951 名古屋
中日
3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 16 4.0 1 0 4 -- 1 0 0 0 3 1 2.25 1.25
1952 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 4 1.0 1 0 1 -- 0 0 0 0 0 0 0.00 2.00
1953 7 1 0 0 0 1 1 -- -- .500 63 16.1 13 3 6 -- 0 5 1 0 6 5 2.76 1.16
1954 11 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 124 28.1 32 1 7 -- 2 12 1 1 20 13 4.13 1.38
1955 トンボ
高橋
24 5 1 0 0 1 5 -- -- .167 284 64.2 65 2 24 0 1 32 4 0 42 28 3.90 1.38
1956 65 23 10 2 4 21 19 -- -- .525 1261 323.2 244 14 71 9 8 177 5 0 95 72 2.00 0.97
1957 近鉄 38 13 1 1 0 2 11 -- -- .154 602 140.2 140 12 54 3 1 88 4 0 70 60 3.84 1.38
1958 32 17 1 0 0 3 14 -- -- .176 566 130.1 142 13 49 2 2 66 10 0 75 60 4.14 1.47
1959 12 4 0 0 0 0 2 -- -- .000 144 32.1 32 4 15 0 2 11 1 0 22 20 5.57 1.45
1960 南海 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 30 7.0 8 2 3 0 0 1 1 0 3 3 3.86 1.57
通算:10年 198 64 13 3 4 29 52 -- -- .358 3094 748.1 678 51 234 14 17 392 27 1 336 262 3.15 1.22
  • 名古屋(名古屋ドラゴンズ)は、1954年に中日(中日ドラゴンズ)に球団名を変更
  • トンボ(トンボユニオンズ)は、1956年に高橋(高橋ユニオンズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 21 (1951年 - 1952年)
  • 27 (1953年 - 1954年)
  • 11 (1955年 - 1956年)
  • 66 (1957年)
  • 17 (1958年 - 1959年)
  • 32 (1960年 - 1961年)

脚注[編集]

  1. ^ 野球小僧』2011年6月号、白夜書房、142-151頁
  2. ^ 元南海スカウト伊藤四郎氏死去”. スポーツニッポン. 2011年5月31日閲覧。

関連項目[編集]