伊藤元己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 元己 (いとう もとみ、1956年 - ) は、日本の植物学者生物学者昆虫学者理学博士京都大学[1]東京大学教授[2]

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻。広域システム科学系教授。植物をはじめ、昆虫微生物、生物間相互作用に関する進化・生物多様性などを研究。

書籍[編集]

  • 2012年「植物の系統と進化」ISBN 9784785358525
  • 2013年「植物分類学」ISBN 9784130622219
  • 2018年「新しい植物分類体系: APGでみる日本の植物」ISBN 9784829965306

脚注[編集]

  1. ^ 伊藤 元己” (日本語). 東京大学. 2021年3月22日閲覧。
  2. ^ 東京大学大学院総合文化研究科 広域システム科学系”. system.c.u-tokyo.ac.jp. 2021年3月22日閲覧。