伊藤修一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊藤 修一郎
(いとう しゅういちろう)
人物情報
生誕 1960年(62 - 63歳)
日本の旗 日本神奈川県
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学法学部
ハーバード大学公共政策大学院
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科
学問
研究分野 地方自治
公共政策
政策過程論
パブリック・マネジメント
行政学
研究機関 学習院大学
学位 博士政策メディア) 慶應義塾大学
学会 日本公共政策学会
日本行政学会
日本政治学会
主な受賞歴 日本公共政策学会論説賞
政治研究櫻田會賞
日本公共政策学会作品賞
脚注
テンプレートを表示

伊藤 修一郎(いとう しゅういちろう、1960年 - )は、日本政治学者学習院大学法学部教授。専門は地方自治、政策過程論。

略歴[編集]

神奈川県出身。東京大学法学部卒業[1]。1996年ハーバード大学ケネディ公共政策大学院修了[2] [3]。2000年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。

神奈川県職員を経て、2000年群馬大学社会情報学部講師・助教授、2005年筑波大学大学院人文社会科学研究科教授。2012年学習院大学法学部政治学科教授[4]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『自治体政策過程の動態 政策イノベーションと波及』(慶應義塾大学出版会、2002年)
  • 『自治体発の政策革新 景観条例から景観法へ』(木鐸社、2006年)
  • 『政策リサーチ入門 仮説検証による問題解決の技法』(東京大学出版会、2011年)

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『政策リサーチ入門 仮説検証による問題解決の技法』(東京大学出版会、2011年)
  2. ^ MPA (Master in Public Administration) 1996.
  3. ^ Harvard University John F. Kennedy School Of Government 1998 Alumni Directory. Bernard C. Harris Publishing Company, Inc.. (1998). p. 344 
  4. ^ 法学部政治学科 伊藤修一郎 教員インタビュー

外部リンク[編集]