伊藤修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ito Osamu.jpg

伊藤 修(いとう おさむ、1855年安政2年)-1920年大正9年))は日本の弁護士東京法学社(現・法政大学)の創立者の一人。

略歴[編集]

1855年(安政2年)、豊後国杵築藩士の子として生まれる。1877年明治10年)に代言人試験に合格し、法学塾の「法律学舎」を開いていた元田直の下で、訴訟業務に従事する。

1879年(明治12年)に金丸鉄薩埵正邦らとともに東京法学社を設立する。

1920年(大正9年)に死去。大分県杵築市養徳寺にある。

顕彰碑[編集]

大分県杵築市の杵築城近くに顕彰碑が建立されている。

参考[編集]

外部リンク[編集]