伊良湖岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊良湖岬と恋路ヶ浜
伊良湖岬の空中写真。1982年。写真の上が真北ではないことに注意。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

伊良湖岬 (いらごみさき)は、愛知県田原市にあり、太平洋三河湾を望む渥美半島先端にあるである。

地理[編集]

自然[編集]

周辺はウミウなど海鳥が多く棲息し、ウミガメの産卵場も形成されている[1]。1906年頃まではニホンアシカが繁殖していて[2]、「アシカ島」などの地名も残る[3]。また、近辺は日本の商業捕鯨の発祥の地でもあり、かつてはコククジラをはじめ、ザトウセミナガスシロナガスクジラマッコウシャチなど数多くの種類が陸からもよく見られたとされる。現在でも、オキゴンドウなど小型のイルカ類なら見られる事がある。スナメリや野鳥などを観察する観光船が田原市伊良湖港から就航している[4]。2010年と2012年には同一のコククジラを発見した事例もある。ウバザメ波切では国内最大の捕獲数がある)やオサガメなどの貴重な生物も多かったとされる。

交通[編集]

伊良湖へ向かう鉄道は存在せず(最寄駅は豊橋鉄道渥美線三河田原駅)、バスや船が公共交通機関となる。

道路[編集]

伊良湖岬への主要なアクセス路としては、国道42号国道259号の2路線がある。国道42号は渥美半島の南岸側、国道259号は北岸側をそれぞれ通るルートである。

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 産卵地のご紹介”. ようこそウミガメの世界へ. 日本ウミガメ協議会. 2014年5月10日閲覧。
  2. ^ アシカ (PDF)”. 第二次レッドリスト ver.2 (平成21年3月愛知県). 愛知県. 2014年5月10日閲覧。
  3. ^ 潮騒の神島に”. NPO法人表浜ネットワーク. 2014年5月10日閲覧。
  4. ^ スナメリウォッチング”. 渥美半島観光ビューロー. 2014年5月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度34分52.27秒 東経137度0分55.35秒