伊自良湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊自良湖
伊自良湖
左岸所在地 岐阜県山県市長滝
位置
河川 木曽川水系伊自良川
ダム湖 伊自良湖(伊自良溜池)
ダム諸元
ダム型式 アースダム
堤高 18.0 m
堤頂長 126.0 m
堤体積 72,000
流域面積 5.4 km²
湛水面積 10.0 ha
総貯水容量 540,000 m³
有効貯水容量 540,000 m³
利用目的 かんがい
事業主体 岐阜県
着工年/竣工年 1958年/1966年
出典 『ダム便覧』伊自良溜池
備考 恋人の聖地に選定
テンプレートを表示

伊自良湖(いじらこ)は、岐阜県山県市長滝にある人造湖である。

概要[編集]

1956年昭和31年)、周辺の灌漑用として岐阜県山県郡伊自良村(現山県市)長滝の伊自良川をせき止めて貯水池を建設する事が考えられ、1958年(昭和33年)に着手、1966年(昭和41年)に竣工、1969年(昭和44年)10月に完成した[1]

標高110m、面積0.1km2、周囲は約2.4km(汀線1.8km)。水深は平均5.4m、最高10.9m。水量54万m3。周辺は公園として整備され、伊自良キャンプ場や伊自良青少年の家、また白樺山甘南美寺もある。

春には300本の桜並木を楽しむ伊自良湖桜祭り、夏には伊自良湖夏祭り・花火大会、秋には鮮やかな紅葉、冬にはワカサギ釣りで賑わう。

2016年平成28年)1月、NPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地プロジェクト」において、伊自良湖が恋人の聖地に選定され、同年3月にモニュメントを設置している[2][3]

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]