伊禮俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊禮俊一
別名 いっちゃん
生誕 (1982-11-03) 1982年11月3日(35歳)
出身地 日本の旗 日本 沖縄県島尻郡伊是名村
学歴 沖縄県立芸術大学音楽学部
琉球古典音楽コース
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 三線
活動期間 2007年
レーベル 北谷レコード(2007年~2008年
freedom records2010年~)
事務所 BACKSTAGE PROJECT
公式サイト http://irei.syncl.jp/

伊禮 俊一(いれい しゅんいち、1982年11月3日 - )は、日本のシンガーソングライター

略歴[編集]

伊是名島出身。琉球国王尚円王の子孫である[1]。六人兄弟の長男。幼少から太鼓チーム「尚円太鼓」の一員として国内・国外公演に参加。

中学2年の時に先輩の影響でギターを始め[2]、翌年に伊是名村立伊是名中学校の卒業歌として初作詞・作曲[3]。卒業後は沖縄県立南風原高等学校・郷土芸能コースに進学して、三線を学び始めた[4]。後に、沖縄県立芸術大学に入り[5]琉球古典音楽を専攻[4]。2005年、琉球古典芸能コンクール安冨祖流三線部門で最高賞を受賞し、安富祖流古典音楽の教師免許を取得[5]

大学卒業をきっかけに本格的に音楽活動をスタート。2007年、シングル「夏鮮想歌」でインディーズデビュー。2008年、ミニアルバム『そこで生まれたぼくのうた』を沖縄限定発売。2009年、SUMMER SONIC 09に出演。2010年、3年ぶりとなる「先生」を沖縄限定リリース。同年5月26日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。2014年、

ARABAKI ROCKフェス14に出演。

歌手のほかに、2007年の「史劇 尚円王」に参加して[6]、2008年に琉球放送のドラマ「キムタカ!」の主役に選ばれた。 2015年、映画「残波」にて映画俳優デビュー、奇妙な殺し屋の役を見事に演じきった。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル
1st 2007年1月1日 夏鮮想歌
2nd 沖縄限定発売
2010年1月13日
全国発売
2010年5月26日
先生

ミニアルバム[編集]

リリース日 タイトル
1st 2008年1月20日 そこで生まれたぼくのうた

アルバム[編集]

リリース日 タイトル
1st 2010年7月21日 青春の旅立ち

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
夏鮮想歌 琉球放送「ジョートーTV」エンディングテーマ

損保ジャパンDIY生命保険 CMソング

先生 琉球放送「沖縄BON! 土曜の午後は女性のミカタ」エンディングテーマ
飛んで テレビ東京開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマ

出典[編集]

  1. ^ 伊禮俊一、琉球王朝の血を受け継ぐシンガーソングライター、BARKS、2010年2月25日。
  2. ^ 伊禮俊一 | LINE UP、SUMMER SONIC 09。
  3. ^ ありがとうございますo(^-^)o、伊禮俊一 Official Site、2010年2月23日。
  4. ^ a b プロフィール、伊禮俊一 Official Site。
  5. ^ a b 「ありがとう」の思いを 伊禮俊一、シングル「先生」あす発売、琉球新報、2010年1月12日。
  6. ^ 伊禮俊一インタビュー(後編)、ryuQ、2008年1月24日。

外部リンク[編集]