伊東長治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
伊東 長治
時代 江戸時代前期
生誕 寛永5年(1628年
死没 万治元年10月8日1658年11月3日
改名 甚太郎(幼名)、長治
戒名 興国院一関要無
墓所 東京都豊島区駒込の高林寺
幕府 江戸幕府
備中岡田藩
氏族 伊東氏
父母 父:伊東長昌
母:板倉勝重の養女(中島重次の娘)
正室:松平勝隆の養女(松平重則の娘)
長貞

伊東 長治(いとう ながはる)は、備中岡田藩の第3代藩主。第2代藩主・伊東長昌の長男。

寛永17年(1640年)、父の死去により家督を継いだ。万治元年(1658年)10月8日に死去した。享年31。跡を長男・長貞が継いだ。