伊東研祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊東 研祐(いとう けんすけ、1953年8月7日-)は、日本法学者。専門は刑法埼玉県蕨市出身。

来歴[編集]

1976年東京大学法学部卒業。藤木英雄に師事。

東京大学法学部助手金沢大学法学部助教授名古屋大学大学院法学研究科教授を経て、慶應義塾大学法科大学院教授。1995年 - 2004年司法試験考査委員(刑法)。日本刑法学会理事。2009- 2011慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)委員長。2012- 内閣府再就職等監視委員会委員。

著書・訳書[編集]

  • 『法益概念史研究』(成文堂 1984年)
  • 『アメリカ環境法の理論的諸相』(成文堂 1989年)
  • 『徹底討論 刑法理論の展望』(共著、成文堂 2000年)
  • 『現代社会と刑法各論[第2版]』(成文堂 2002年)
  • 『環境刑法研究序説』(成文堂 2003年)
  • 『はじめての刑法』(編著、日本評論社 2004年)
  • 『刑法総論』(新世社 2008年)

その他、多数。

外部リンク[編集]