伊東敏恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いとう としえ
伊東 敏恵
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 山口県周南市
生年月日 (1972-10-23) 1972年10月23日(45歳)
最終学歴 東京女子大学心理学科卒業
勤務局 NHK甲府放送局
部署 放送部副部長
職歴 岡山広島東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府
活動期間 1996年 -
ジャンル 情報
配偶者 あり
家族 夫と一女
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

伊東 敏恵 (いとう としえ、1972年10月23日 - )は、山口県周南市出身で、NHK甲府放送局アナウンサー

人物[編集]

山口県立徳山高等学校を経て東京女子大学卒業後、1996年入局。

挿話[編集]

  • 2002年頃に結婚。
  • 東京では報道番組中心に担当、『ニュースウオッチ9』では番組開始時に「結婚4年の主婦」と紹介されたがなかなか子宝に恵まれなかった。
  • 2008年に降板後は、単発番組を担当していたが、不妊治療のの甲斐あって妊娠・出産。[1]

同期のアナウンサー[編集]

住吉美紀(退職)・上野速人中條誠子[2]・鈴木聡彦・村上由利子ラジオセンターディレクター・元記者)・長野亮

現在の担当番組・業務[編集]

※この他、厳密には番組ではないものの、コールサインアナウンス(基点放送・放送開始・終了時)も担当。

過去の出演番組[編集]

  • NHKニュースおはよう日本(2000年8月12日、13日、19日、20日、26日、27日、2003年8月9日、10日)膳場貴子の夏季休暇、平日代理に伴う代行
  • おしゃれ工房(東京発)( - 2003年9月)
  • お元気ですか日本列島(2003年10月 - 2006年3月)
  • 日本の、これから( - 2006年3月)
  • 鶴瓶の家族に乾杯
  • ニュースウオッチ9(2006年4月 - 2008年3月)
  • NHKスペシャル
    • 「四川大地震」司会(2008年5月25日)
    • 「病の起源」ナレーション
    • 「封印された原爆報告書」ナレーション(2010年8月6日)
    • 「原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報」ナレーション(2011年8月6日)
    • 「戦後0年 東京ブラックホール 1945-1946」ナレーション(2017年8月20日))
    • 「未解決事件File.06赤報隊事件 戦慄の銃弾 知られざる闇」ナレーション(2018年1月28日)
    • 「シリーズ 金正恩の野望 第3集 核・ミサイル 隠された真意」(2018年4月22日、ナレーション)
  • 情報LIVE ただイマ! キャスター(2012年4月 - 2013年2月8日)
  • SONGS ナレーション(不定期)
  • 探検ロマン世界遺産 リポーター
  • フェイス
    • 続 里山資本主義〜過疎の島こそ21世紀のフロンティア〜 ナレーション(2012年3月2日、中国地方のみ)
  • おはようひろしま( - 2012年3月)
  • NHKとっておきサンデー(2012年9月 - 2013年3月17日)司会
  • 戦後史証言PROJECT 日本人は何をめざしてきたのか 未来への選択 第2回 男女共同参画社会 女たちは平等をめざす(ナレーション・2015年7月11日)
  • 新日本風土記 メインナレーション(2012年9月21日 - 2016年4月1日・永平寺 回まで)
  • 明日へ1min 6-dim(不定期放送・ナレーション)
  • クローズアップ現代+(2016年4月 - 2017年3月)
  • NEXT 未来のために 光と影で描く戦争の記憶(ナレーション・2016年8月20日)
  • 阿修羅 1300年の新事実(語り・2017年3月23日)
  • 日曜美術館(2013年4月 - 2017年3月)

脚注[編集]

  1. ^ NHKウイークリーステラ』2009年12月4日号 NHK東京アナウンス室所属アナウンサー名鑑の伊東敏恵の項参照。
  2. ^ 新日本風土記メインナレーター担当としての繋がりがあり、東京アナウンス室に所属していた頃に番組ナレーションの難しさを語り合ったことがある。

外部リンク[編集]

先代:
-
ニュースウオッチ9
初代女性メインキャスター
伊東敏恵
2006年4月 - 2008年3月
次代:
青山祐子