伊東倫厚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊東 倫厚
人物情報
生誕 (1943-10-24) 1943年10月24日
日本の旗 日本
死没 2007年1月6日(2007-01-06)(63歳)
出身校 東京大学
学問
研究分野 東洋思想
研究機関 北海道大学
テンプレートを表示

伊東 倫厚(いとう ともあつ、1943年10月24日 - 2007年1月6日)は、日本の東洋学者。元北海道大学大学院文学研究科教授。専門は儒家思想経学

経歴[編集]

都立戸山高校卒業。東京大学大学院博士課程中退後、東京大学助手となる。その後、北海道大学に移り、1974年より助教授、1990年より教授。また、日本中国学会理事、全国漢文教育学会理事、社団法人北海道将棋連盟理事長などの要職を務めた。2007年1月6日午後0時55分膵臓癌のため死去。享年63歳。

受賞・栄典[編集]

死後、正四位に叙され、瑞宝中綬章を授けられた。

家族・親族[編集]

著作[編集]

  • 孟子 その行動と思想』評論社 1973 東洋人の行動と思想
  • 伊藤仁斎伊藤東涯 叢書・日本の思想家』明徳出版社 1983

共編[編集]

脚注[編集]