伊手村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊手村
廃止日 1955年2月10日
廃止理由 新設合併
伊手村岩谷堂町稲瀬村愛宕村田原村玉里村広瀬村藤里村梁川村米里村江刺町
現在の自治体 奥州市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
江刺郡
面積 48.98km2
総人口 5,061
(『岩手県町村合併誌』、1954年12月)
隣接自治体 江刺郡田原村藤里村玉里村米里村
東磐井郡興田村
伊手村役場
所在地 岩手県江刺郡伊手村字町裏200-2
 表示 ウィキプロジェクト

伊手村(いでむら)は、昭和30年(1955年)まで岩手県江刺郡にあった村。現在の奥州市江刺区伊手にあたる。

沿革[編集]

行政[編集]

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1~2 佐川儀作 明治22年(1889年)4月
3 佐川仁三郎 明治29年(1896年)7月
4 佐藤大作 明治32年(1899年)8月
5 菅野宇佐美 明治33年(1900年)9月
6 佐藤大作 明治34年(1901年)4月13日 明治36年(1903年)12月26日 再任
7 高橋虎太郎 明治37年(1904年)1月27日 明治38年(1905年)4月13日
8 渡辺儀三郎 明治38年(1905年)4月 明治40年(1907年)2月11日
9 佐藤久治郎 明治40年(1907年)2月13日 明治40年(1907年)6月11日
10 高橋虎太郎 明治40年(1907年)7月11日 明治44年(1911年)7月10日 再任
11 佐藤大作 明治44年(1911年)8月9日 大正2年(1913年)1月13日 三任
12 菅野宇佐美 大正2年(1913年)2月13日 大正3年(1914年)4月4日 再任
13 高橋源之助 大正3年(1914年)6月19日 大正7年(1918年)6月8日
14~16 境田寅之助 大正7年(1918年)6月19日 大正15年(1926年)9月19日
17 勝山熊治郎 大正15年(1926年)10月22日 大正5年(1930年)10月21日
18 和川伊織 昭和5年(1930年)10月22日 昭和9年(1934年)10月21日
19 亀井竹治 昭和9年(1934年)10月22日 昭和12年(1937年)3月26日
20 及川多門 昭和12年(1937年)4月5日 昭和15年(1940年)2月19日
21 佐藤佐 昭和15年(1940年)3月5日 昭和18年(1943年)2月22日
22 男沢敬章 昭和18年(1943年)6月18日 昭和21年(1946年)9月
23~24 亀井清見 昭和22年(1947年)4月5日 昭和30年(1955年)2月9日

参考文献[編集]

  • 『岩手県町村合併誌』(岩手県総務部地方課、1957)

関連項目[編集]