伊弉諾神社 (生駒市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊弉諾神社
Chokyuji Ikoma Nara Japan17n.jpg
所在地 奈良県生駒市上町4447
位置 北緯34度43分6秒
東経135度43分40秒
座標: 北緯34度43分6秒 東経135度43分40秒
主祭神 伊弉諾尊
素盞嗚尊
大国主命
社格 式内社(大)・村社
創建 天平18年(746年
例祭 10月10日
テンプレートを表示
伊弉諾神社 鳥居

伊弉諾神社(いざなぎじんじゃ)は奈良県生駒市にある神社長弓寺鎮守で、その境内に鎮座する。

歴史[編集]

延喜式神名帳添下郡の伊射奈岐神社に比定されるが、同郡の登弥神社とする説もある。天平18年(746年)の長弓寺創建にあたり、鎮守として牛頭天王を大宮、八王子を若宮に祀ったという[1]貞観元年(859年)に従五位下から従五位上に昇叙したことが記述されている[2]牛頭天王社とも称し、江戸時代まで寺僧の第一臈が神職を務めた。 また、文明6年(1474年)の火災の記録がある[3]。寺の総門前の大鳥居が境内を総括し、境内には桃山時代石灯籠がある。

アクセス[編集]

  • 近鉄奈良線富雄駅より奈良交通バス(高山方面行き)「生駒上町」下車、徒歩10分
  • 近鉄奈良線学園前より奈良交通バス(学研北生駒駅行き)「真弓4丁目」下車、徒歩15分

参考文献[編集]

  • 日本歴史地名大系(オンライン版) 小学館 (『日本歴史地名大系』 平凡社、1979年-2002年 を基にしたデータベース)
  1. ^ 『長弓寺縁起』
  2. ^ 三代実録』貞観元年正月27日859年3月9日)条
  3. ^ 『大乗院寺社雑事記』 文明6年6月2日1474年7月24日)条

関連項目[編集]

伊邪那岐神社 - 各地の伊邪那岐神社。