伊勢みずほ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いせ みずほ
伊勢 みずほ
プロフィール
本名 伊勢 みずほ
出身地 日本の旗 日本 宮城県仙台市青葉区
国籍 日本
生年月日 (1977-07-12) 1977年7月12日(41歳)
血液型 A
最終学歴 宮城学院女子大学卒業
職歴 高校時代から宮城県内でラジオ・パーソナリティーやフリーアナウンサーとして活躍の後、2002年4月〜2010年3月まで新潟放送アナウンサーとして勤務し、現在はフリーアナウンサーとして活躍。
ジャンル 報道・情報系
配偶者 あり
公式サイト 伊勢みずほオフィシャルブログ
担当番組・活動

伊勢みずほ(いせ みずほ、1977年7月12日 - )は、フリーアナウンサー

人物[編集]

来歴[編集]

  • TBC『ドキドキホットライン』では、相談やお便りなどと真剣に向き合う人柄や、親しみやすく飾り気の無いキャラクターなどがリスナーに好感を持たれ、地元では多くのファンが付くほどだった。この番組では、メイドサンタクロースコスプレをしたことがあるという。
  • KHB『週末釣り倶楽部』のリポーターも務めたほどの釣り好きでもある。
  • TBC『体感TVぐらまらす』で共演した、東北放送アナウンサー・石川太郎によれば、BSN入社後に再会した時も「暖かい眼差しは変わっていない」とのことである[1]
  • 意外とドジである。BSNテレビ放送50周年記念特別番組内でDVD紹介の際、DVDを上下逆に持ってしまう。更にはゲストで来ていた三田村邦彦が出演している渡る世間は鬼ばかりの略称を「オニワタ」と言ってしまい(本当は「渡鬼(ワタオニ)」である)三田村は失笑、その後わざとDVDを上下逆に持ち伊勢をからかった。
  • 2009年9月HARD OFF ECOスタジアム新潟でのプロ野球公式戦横浜ベイスターズ中日ドラゴンズ戦ではBSN女子アナ数名と横浜ベイスターズ応援隊を結成し始球式を行った。特に、9月6日の試合の始球式の模様は、BSNテレビの同試合の実況生中継の番組内にて放送された。(始球式の模様は、番組内でのVTR録画にての放映だった。)
  • 2007年新潟県中越沖地震発生時にはJNN報道特別番組において、地元BSNからのキャスターとして長時間の地震報道対応に当たったことで、さらなる評価が加えられた。
  • BSN時代には、新潟局アナ一番のお魚&釣りマニアと言われ、2008年にはおさかなマイスターアドヴァイザーを取得したり、BSNの釣り番組や様々な番組内の釣り関係のコーナーでそのマニアぶりを披露していた。
  • 2014年10月10日、オフィシャルブログで入籍を発表した。
  • 2015年2月22日、乳癌を患っていることを公表、3月24日にはそれまで火曜日のアシスタントを担当していた「近藤丈靖の独占!ごきげんアワー」を卒業。(2014年秋から番組を休んでいたため約半年ぶりに出演した。)メインキャスターを担当している「BSN水曜見ナイト」は4月以降も引き続き出演を継続している。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

学生時代を含め、宮城県で初めにフリーアナウンサーとして活躍していた時の出演番組[編集]

ラジオ
テレビ

BSN時代[編集]

など

BSN退社後の出演番組[編集]

テレビ
ラジオ

著書[編集]

  • 「まちかど行ってみずほ」(2009年5月、新潟日報事業社より発売。BSNテレビ「イブニング王国」内の同コーナーの書籍化。ISBN 978-4-86132-341-6。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]