伊予大平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊予大平駅
JR Iyo Ohira sta 001.jpg
いよおおひら
Iyo-Ōhira
U06 向井原 (2.8km)
(7.4km) 伊予中山 U08
所在地 愛媛県伊予市大平
駅番号 U07
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 2.8km (向井原起点)
211.3km(高松起点)
電報略号 ヒラ
駅構造 盛土
ホーム 1面1線
開業年月日 1986年(昭和61年)3月3日
備考 無人駅
テンプレートを表示

伊予大平駅(いよおおひらえき)は、愛媛県伊予市大平にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線。下り方の次駅・伊予中山との間に、JR四国において最長となる犬寄トンネル(6,012m)が存在する。

駅構造[編集]

単式1面1線ホームを持つ盛土駅。

利用状況[編集]

  • 伊予大平駅の利用状況の変遷を下表に示す[1]
    • 輸送実績(乗降人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[1]
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
向井原駅 (U06) - 伊予大平駅 (U07) - 伊予中山駅 (U08)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 伊予市内のJR駅利用状況”. 伊予市役所. 2014年11月9日閲覧。

関連項目[編集]