企業メセナ協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

企業メセナ協議会、正式名:公益社団法人企業メセナ協議会は、日本の公益社団法人の一つ。企業によるメセナ(芸術文化支援)活動の活性化を目的に、1990年2月に設立された。民間の公益法人であり、メセナを支援する中間支援組織である。設立から2011年1月3日までは、旧公益法人制度下の社団法人(主務官庁:文部科学省)として活動し、2011年1月4日に新公益法人制度に基づく公益社団法人へと移行した。

会員企業・団体(2012年3月9日現在)[編集]

  • 正会員:136社・団体
  • 準会員:38社・団体

会員には企業・企業財団をはじめ、自治体やその外郭団体を含んでいる。

活動内容[編集]

  • 狭義の企業メセナだけではなく、幅広い芸術・文化活動への支援を行なっている。
    • 2011年の東日本大震災の後にはGBFund(東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド)を設立し、2012年3月15日現在、89件の活動に総額4625万7306円を助成している。(うちもっとも多かったジャンルは郷土芸能や祭りで、30件前後が採択されている。)GBFundウェブサイトより
    • 最新の助成認定活動は、メセ協アーカイブ[1]を参照のこと。

所在地[編集]

  • <2012年3月20日以降>東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階

役員等[編集]

外部リンク[編集]

参考資料[編集]

[ヘルプ]