仲の国将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仲の国 将 Sumo pictogram.svg
Nakanokuni 2010 Sep.jpg
基礎情報
四股名 仲の国 将
本名 呂 超
愛称 チョウ
生年月日 (1983-09-17) 1983年9月17日(37歳)
出身 中華人民共和国の旗 中国北京市
身長 185cm
体重 165kg
BMI 48.21
所属部屋 湊部屋
得意技 右四つ、突き、押し
成績
現在の番付 引退
最高位十両12枚目
生涯戦歴 218勝196敗(59場所)
優勝 三段目優勝1回
データ
初土俵 2002年7月場所
引退 2012年5月場所
趣味 映画鑑賞
備考
2012年5月21日現在

仲の国 将(なかのくに しょう、1983年9月17日 - )は、中華人民共和国北京市順義区出身で湊部屋所属の元大相撲力士。本名は呂 超(ルー・チャオ)。身長185cm、体重165kg、血液型B型、星座は乙女座。得意手は右四つ、突き、押し。最高位は東十両12枚目(2010年9月場所)。

来歴[編集]

小学校から高校までは北京市で柔道をやっており、高校卒業後に日本語の勉強のために来日した。体の大きさ(身長184cm、体重140kg)を見込まれて19歳の時に湊部屋に入門、2002年(平成14年)7月場所に初土俵を踏んだ。

巨体を生かした突き押し相撲で入門わずか2年で、2004年(平成16年)7月場所に幕下昇進を果たした。三段目に番付を落としたものの2005年(平成17年)1月場所では7戦全勝で三段目優勝を果たし、翌3月場所は一気に幕下上位まで昇進した。中々幕下上位の壁を破れずに幕下中位にとどまっていたが、2009年(平成21年)には幕下1ケタまで番付を上げ、湊部屋久々の関取誕生へ向けて期待が高まっていた。

2010年(平成22年)7月場所、幕下2枚目で4勝3敗の成績を収め、翌9月場所で新十両に昇進した。中華人民共和国出身力士の関取昇進は、2010年1月場所の蒼国来内モンゴル自治区出身)以来3人目、中国大陸の生まれで漢民族の力士としては史上初である。また、湊部屋からは現在の師匠の湊親方である湊富士以来9年ぶりの関取誕生となった。迎えた9月場所は夏巡業で腰痛を発症させたのが原因で初日から6連敗を喫するなど3勝12敗と負けが込み、1場所で幕下に逆戻りした。

その後は腰痛のため低迷し、引退2場所前の段階でピーク時に172kgあった体重を135kg前後にまで減らした[1]甲斐も無く、2012年(平成24年)5月場所、千秋楽に日本相撲協会に引退届を提出した。同年6月2日に断髪式を行い、引退後は旅行代理店に勤務する運びとなった。[2]

主な成績[編集]

  • 通算成績:218勝196敗 勝率.527
  • 十両成績:3勝12敗 勝率.200
  • 現役在位:59場所
  • 十両在位:1場所
  • 各段優勝
    • 三段目優勝:1回(2005年1月場所)

場所別成績[編集]

仲の国 将
一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
2002年
(平成14年)
x x x (前相撲) 西序ノ口41枚目
6–1 
西序二段68枚目
6–1 
2003年
(平成15年)
西三段目97枚目
6–1 
東三段目36枚目
4–3 
西三段目23枚目
3–4 
東三段目37枚目
5–2 
東三段目12枚目
3–4 
西三段目27枚目
4–3 
2004年
(平成16年)
西三段目14枚目
3–4 
東三段目27枚目
4–3 
西三段目13枚目
5–2 
東幕下52枚目
4–3 
東幕下43枚目
3–4 
西幕下52枚目
3–4 
2005年
(平成17年)
東三段目5枚目
優勝
7–0
西幕下11枚目
3–4 
東幕下17枚目
2–5 
東幕下31枚目
3–4 
西幕下40枚目
4–3 
西幕下34枚目
5–2 
2006年
(平成18年)
西幕下19枚目
3–4 
西幕下26枚目
3–4 
西幕下33枚目
3–4 
西幕下42枚目
6–1 
西幕下17枚目
3–4 
西幕下24枚目
2–5 
2007年
(平成19年)
西幕下39枚目
4–3 
東幕下31枚目
5–2 
西幕下19枚目
3–4 
東幕下26枚目
4–3 
西幕下22枚目
4–3 
東幕下16枚目
3–4 
2008年
(平成20年)
西幕下24枚目
6–1 
東幕下9枚目
3–4 
西幕下15枚目
2–5 
東幕下30枚目
5–2 
西幕下21枚目
1–6 
西幕下45枚目
6–1 
2009年
(平成21年)
東幕下19枚目
5–2 
東幕下11枚目
4–3 
東幕下5枚目
4–3 
東幕下3枚目
3–4 
西幕下6枚目
4–3 
西幕下4枚目
3–4 
2010年
(平成22年)
東幕下6枚目
4–3 
西幕下4枚目
3–4 
西幕下9枚目
6–1 
西幕下2枚目
4–3 
東十両12枚目
3–12 
西幕下6枚目
1–6 
2011年
(平成23年)
東幕下26枚目
4–3 
八百長問題
により中止
東幕下23枚目
3–4 
東幕下23枚目
3–4 
東幕下29枚目
3–4 
東幕下34枚目
2–5 
2012年
(平成24年)
西幕下49枚目
3–4 
東三段目2枚目
4–3 
西幕下54枚目
引退
3–4–0
x x x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

改名歴[編集]

  • 仲の国 超(なかのくに ちょう)2002年7月場所 - 2005年1月場所
  • 仲の国 将(- しょう)2005年3月場所 - 2012年5月場所


出典[編集]

  1. ^ 『相撲』2012年4月号94頁
  2. ^ 腰の痛み治らず…中国出身の元十両・仲の国が引退表明 Sponichi Annex 2012年5月21日 06:00

関連項目[編集]

外部リンク[編集]