令計劃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
令計劃
プロフィール
出生: 1956年10月
出身地: 中華人民共和国の旗 山西省平陸県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 令計劃
簡体字 令计划
拼音 Lìng JìHuà
和名表記: れい けいかく
発音転記: リン・ジーフア
テンプレートを表示

令 計劃(れい けいかく、リン・ジーフア、1956年10月 - )は中華人民共和国の政治家。第17期中国共産党中央委員党中央書記処書記、党中央統一戦線部長。日本語メディアではよく令計画と表記される。

経歴[編集]

本来の苗字令狐である。父親の令狐野(れいこ や、リンフー・イェー)は1930年代末、延安で中国共産党に入党した医師で、同じく山西省出身の薄一波の親友であった。四男一女の子があり、党文書の用語からそれぞれ名をつけた。方針・路線・政策・計画・完成である。地方官僚の妻である令狐路線以外は、姓を一文字の令に改めている[1]

1975年6月、地元山西省平陸県の共産主義青年団(共青団)県委員会に入り、1976年6月、中国共産党に入党。1979年に共青団中央に抜擢され、宣伝部の活動に携わる。共青団中央で昇進を重ね、1988年より共青団中央書記処弁公室主任、共青団中央弁公庁主任を歴任して共青団団中央書記処第一書記だった胡錦濤を支えた。その後、共青団宣伝部長も務めた。

1995年12月からは党中央弁公庁に移り、1999年12月、副主任に任命される。2002年11月の第16回党大会で党中央候補委員となり、直後の第16期党中央委員会第1回全体会議(第16期1中全会)で党総書記に就任した胡錦濤の秘書を務める。2007年9月19日、党中央弁公庁主任に昇格。同年10月の第17回党大会で中央委員に選出され、第17期1中全会で中央書記処書記に任命された。

2012年9月1日党中央統一戦線部長に転出[2]

2014年12月22日、令計劃は重大な規律違反で党組織の調査を受けていると新華社が報じた[3]

2015年2月28日の第十二回中国人民政治協商会議常務委員会第九次会議で、令の政治協商会議副主席職務の停止及び政協委員資格剥奪の決定が下された[4]

2015年7月20日中共中央政治局は令の党籍・公職を剥奪するという決定を下した。また、令の犯罪関与について司法機関に調査を要請した[5]。この決定を受け、最高人民検察院は同日、令を収賄の疑いで立件し、逮捕することを決定した[6][7]2016年5月13日収賄罪、国家機密違法取得罪、職権濫用罪で起訴された[8]

2016年7月4日天津市第一中級人民法院は令計画に対し、無期懲役の判決を言い渡された。令は上訴をしない意向を表明した[9]

家族に関わる不祥事[編集]

妻の谷麗萍(こく れいへい、グー・リーピン)はいくつもの非営利団体の幹事長を務め、職位や令計劃夫人という身分を利用してお金を不正に手に入れたことが報じられた[10]。香港紙「東方日報」の報道によると、令計画一家は日本シンガポール銀行で合計370億人民元の預金があるほか、谷の名義で京都市に2軒の邸宅を所有している[11]。また、谷は元中国中央テレビキャスターの芮成鋼とは親密な関係にあり、芮を通じて中国の政治・経済に関する機密情報を海外に漏らした疑いもある[12]

2012年3月18日未明、息子の令谷(れい こく、リン・グー)は北京海淀区で発生した交通事故で死亡した。運転していた黒いフェラーリスパイダーが道路の側壁に激突したため、令谷はほぼ即死し、同乗していた2人の女性も重傷を負い、うち1人が後に亡くなった[13]。令計劃はこの事件の隠滅を図り、自分の特権や周永康の腹心を利用したことがのちに明らかにされた[14][15]。令計劃の統一戦線部長に転出したことも、本来中南海の警備を担当する中国共産党中央弁公庁警衛局に現場を封鎖させたことにより、胡錦濤の不興を買った結果であると言われた[16]。なおこの事件は「黒いフェラーリ事件」と称されることもある[17]

2014年6月19日、山西省政治協商会議の副主席を務めた次兄の令政策(れい せいさく、リン・ジェンツォ)は法律と規律違反の疑いで、中国共産党中央規律検査委員会に事情聴取されたと報じられる[18][19]。この件について新華社のコメントには、「朝裡有人也不霊」(朝廷に関係者がいても融通できない)という言葉があり、令計劃は実兄を庇うことができないと示唆した[20]。なお、この事件の関係者として、政策と計劃の末弟で会社経営者の令完成(れい かんせい、リン・ワンチェン)も規律監査委員会の調査を受けていたと報じたが[21]、その後、令完成は「王誠」あるいは「ジェイソン・ワン」の偽名を使いアメリカカリフォルニア州に逃亡した[22]。完成は米国に亡命を希望している[23][24]

脚注[編集]

  1. ^ 福島香織四番目の大虎、令計画ついに失脚」『日経ビジネスオンライン』2015年1月21日付記事(2015年1月21日閲覧)
  2. ^ 成沢健一「中国:総書記側近に胡主席派…新指導部の安定狙い」『毎日新聞』2012年9月1日付記事(2012年9月2日閲覧)。
  3. ^ (中国語)令计划涉嫌严重违纪正接受组织调查新華網』2014年12月22日付記事(2012年12月22日閲覧)
  4. ^ 全国政协会议通过撤销令计划委员资格的决定”. 新華網 (2015年2月28日). 2015年7月21日閲覧。
  5. ^ 中共中央决定给予令计划开除党籍开除公职处分”. 新華網 (2015年7月20日). 2015年7月21日閲覧。
  6. ^ 检察机关依法决定对令计划立案侦查”. 新華網 (2015年7月20日). 2015年7月21日閲覧。
  7. ^ 胡錦濤氏元側近の令計画氏、収賄容疑で逮捕へ 中国、党政治局会議が党籍剥奪決定産経新聞』2012年7月21日付記事(2015年7月21日閲覧)。
  8. ^ 令計画・中国前政治協商会議副主席を収賄罪などで起訴 懲役10年以上の可能性も”. 産経新聞 (2016年5月13日). 2016年5月13日閲覧。
  9. ^ 令计划一审被判处无期徒刑”. 新浪新聞 (2016年7月4日). 2016年7月4日閲覧。
  10. ^ 澳洲日報「谷氏又一女强人:令计划妻子生财“有道”」『新浪網』2012年6月14日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  11. ^ 日本経済新聞「令計画副主席の一家、預金7100億円 香港紙報道」『日本経済新聞』2014年12月24日付記事(2014年12月25日閲覧)。
  12. ^ 鄭漢良「境外网站爆料芮成钢遭令计划妻子先奸后逼抹黑习近平」『ラジオ・フランス・アンテルナショナル』2014年9月19日付記事(2014年12月23日閲覧)。
  13. ^ Jonathan Ansfield「How Crash Cover-Up Altered China’s Succession」『ニューヨーク・タイムズ』2012年12月4日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  14. ^ 鄭漢良「令计划儿子去年北京死亡车祸蒋洁敏曾被调查」『ラジオ・フランス・アンテルナショナル』2013年9月2日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  15. ^ 福島香織「周永康ついに失脚か-共産党秩序がひっくり返る」『日経ビジネスオンライン』2013年12月18日付記事(2014年12月22日閲覧)。
  16. ^ 遠藤誉「胡錦濤の元側近、令計画失脚――習近平の「虎狩り」、共青団でもお構いなし」『Yahoo!ニュース』2014年12月23日付記事(2014年12月23日閲覧)。
  17. ^ 北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司BLOGOS
  18. ^ 中央規律委員会監察部サイト「山西省政协副主席令政策接受组织调查」『網易ニュース』2014年6月19日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  19. ^ 中国経済網「山西省政协副主席令政策涉嫌严重违纪违法被调查」『中国経済網』2014年6月19日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  20. ^ 無線ニュース「官媒評論:令政策「朝裡有人也不靈」」『無線ニュース』2014年6月20日付記事(2014年7月3日閲覧)。
  21. ^ 財新網「令完成的财富故事」『財新網』2014年11月26日付記事(2014年12月23日閲覧)。
  22. ^ ニューヨーク・タイムスChinese Businessman Thought to Have Fled to U.S. Further Strains Ties」『ニューヨーク・タイムス中国語版』2015年8月4日付記事(2015年8月4日閲覧)。
  23. ^ 中国指導者の海外不正蓄財の機密資料計2700点を計画氏から託されたとの情報がある。
  24. ^ 「中国版スノーデン」の影 令計画氏弟米に亡命、機密暴露示唆産経新聞 2015年8月10日

外部サイト[編集]

 Flag of the Chinese Communist Party.svg中国共産党
先代:
杜青林
中央統一戦線部長
2012年 - 2014年
次代:
孫春蘭
先代:
王剛
中央弁公庁主任
2007年 - 2012年
次代:
栗戦書