仙波村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仙波村
廃止日 1922年12月1日
廃止理由 新設合併
川越町仙波村川越市
現在の自治体 川越市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
入間郡
面積 5.87km2
総人口 2,159
(1922年)
隣接自治体 川越町、大田村福原村
高階村南古谷村古谷村
仙波村役場
所在地 埼玉県入間郡仙波村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

仙波村(せんばむら)は埼玉県入間郡にあった

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

村名はかつて存在し仙波郷と旧村名の大仙波村・大仙波新田に由来する。

沿革[編集]

村域の変遷[編集]

1868年
以前
1889年
(明治22)
4月1日
1922年
(大正11)
12月1日
現在
大仙波新田 仙波村 川越市 川越市
大仙波村
新宿村
岸村

地域[編集]

地域ごとの解説は仙波村のあった当時のものではなく現代のものである。

  • 大仙波(おおせんば) 現川越市大字大仙波。川越市街東の田園地帯。
  • 大仙波新田(おおせんばしんでん) 町名変更等で現在大仙波新田という地名は僅かしか残っていない。
  • 新宿(あらじゅく) 現在はほとんど新宿町及び旭町となっている。区画整理された住宅街。大字新宿として残っていた地域のうち一部は2008年3月にむさし野に編入された。
  • (きし) 現岸町。新宿同様の住宅街。

関連項目[編集]