仙台市立愛子小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仙台市立愛子小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 仙台市
設立年月日 2009年4月1日
開校記念日 3月2日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 989-3124
仙台市青葉区上愛子字新宮前1番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

仙台市立愛子小学校(せんだいしりつ あやししょうがっこう)は宮城県仙台市青葉区にある公立小学校

所在地[編集]

  • 宮城県仙台市青葉区上愛子字新宮前1番地

概要[編集]

広瀬小学校の児童数が錦ケ丘ニュータウンの人口増加に伴い、1000人以上と県内一(当時)の児童数だったために仙台市青葉区役所宮城総合支所付近に新たに新設校の愛子小学校が開校した。平成26年度では児童数が1200人以上いる仙台市内では最大のマンモス校となったが、平成27年度に錦ケ丘小学校が分離・開校して500人弱の児童数となっている。

沿革[編集]

学区[編集]

愛子中央の一部、下愛子の一部、上愛子地区(上愛子小学校の学区は除く)である[2]。開校時の児童数が約900人で今後も児童数が増え続けることが予想される。このためさらに学区を分離する必要が出てきたために2015年を目処に錦ヶ丘団地内に新たに小学校を開校する計画を仙台市側が明らかにした[3]。このため、平成27年度に学区は縮小された。

進学先中学校[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 錦ヶ丘小が開校式
  2. ^ a b 市立小・中学校の学区検索 - 仙台市公式HP
  3. ^ 2010年5月19日 TBCニュースより

外部リンク[編集]