仙ノ倉山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
仙ノ倉山
仙ノ倉岳.jpg
平標山から見た秋の仙ノ倉山
標高 2,026.3 m
所在地 日本の旗 日本
群馬県利根郡みなかみ町
新潟県南魚沼郡湯沢町
位置 北緯36度49分03秒
東経138度50分22秒
座標: 北緯36度49分03秒 東経138度50分22秒
山系 三国山脈
仙ノ倉山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

仙ノ倉山(せんのくらやま)は、群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼郡湯沢町にまたがる。谷川連峰に属する。標高2,026mで二等三角点が置かれている。ぐんま百名山[1]で、「ぐんま県境稜線トレイル」コースになっている[2]

登山[編集]

山容は穏やかで花畑が続き、眺望にも恵まれ日本二百名山に選ばれている。登山ルートは、谷川岳の肩ノ小屋から万太郎山を経て上越国境稜線を縦走するほか、国道17号の湯沢町元橋にある平標登山口から平標山経由で入山することができる。付近の宿泊施設には平標山の家がある。

周辺の山々[編集]

出典[編集]

  1. ^ ぐんま百名山”. 群馬県. 2018年1月10日閲覧。
  2. ^ ぐんま県境稜線トレイル”. 群馬県. 2018年1月10日閲覧。
  3. ^ 武能岳(ぶのうだけ)”. 山行記録共有データベース「ヤマレコ」. 2018年1月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]