今須宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
歌川広重「木曽街道六十九次・今須」

今須宿(いますじゅく)は中山道の59番目の宿場で、現在は岐阜県不破郡関ケ原町

概略[編集]

最寄り駅[編集]

  • なし
JR東海道本線 関ヶ原駅柏原駅の中間にある。2009年9月までは路線バス(名阪近鉄バス)が大垣駅から来ていたが、廃止された。

史跡・みどころ[編集]

  • 今須宿一里塚跡
  • 妙応寺
  • 問屋場(山崎家)
  • 聖蓮寺
  • 八ッ房の梅
  • 青板神社
  • 徳川家康腰掛石

柏原宿までの史跡・みどころ

  • 車返しの坂
  • 寝物語の里(美濃・近江の国境)
  • 楓並木


主な通行[編集]

  • 朝鮮通信使 - 彦根または佐和山で泊まり、今須宿で昼食、大垣泊が通例であった。

隣の宿[編集]

中山道
関ヶ原宿 - 今須宿 - 柏原宿

座標: 北緯35度20分55.1秒 東経136度26分07.3秒 / 北緯35.348639度 東経136.435361度 / 35.348639; 136.435361