今西家書院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

今西家書院(いまにしけしょいん)は、奈良県奈良市福智院町にある歴史的建造物。重要文化財

概要[編集]

今西家書院(右奥の建物、樹木の陰に式台玄関がある。手前は塀重門。)

元々は興福寺大乗院に仕える福智院家の居宅であった[1]。改修を何度か受けているが、庭に面する九畳と八畳の2室は室町時代のものが伝わる[1]

書院造の初期の特徴を残す遺構で、大乗院の御殿より移築された可能性もある[1]

1937年昭和12年)、重要文化財(当時の旧国宝)に指定されている。[2]

交通アクセス[編集]

近鉄奈良駅より徒歩15分 or JR・近鉄奈良駅から天理行バス約10分「福智院町」下車徒歩3分。

ギャラリー[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 奈良市教育委員会 案内板
  2. ^ 昭和12年8月25日文部省告示第303号

参考文献[編集]

  • 奈良市教育委員会 案内板

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯34度40分37.10秒 東経135度50分2.53秒 / 北緯34.6769722度 東経135.8340361度 / 34.6769722; 135.8340361