今泉淑夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今泉 淑夫(いまいずみ よしお、1939年5月3日[1]- )は、日本の歴史学者、東京大学名誉教授。中世文化史が専門。

来歴[編集]

北海道生まれ。1968年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。東京大学史料編纂所に入り、1971年講師、79年助教授、85年教授。2000年定年退官、名誉教授、図書館情報大学教授、大学統合により筑波大学教授。2005年、定年退官。

著書[編集]

  • 『安土桃山文化』教育社歴史新書 日本史 1979
  • 桃源瑞仙年譜』春秋社 1993
  • 『東語西話 室町文化寸描』吉川弘文館 1994
  • 『日本中世禅籍の研究』吉川弘文館 2004
  • 彭叔守仙禅師』平住仰山 2005
  • 一休とは何か』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2007
  • 世阿弥』吉川弘文館・人物叢書 2009
  • 『禅僧たちの室町時代 中世禅林ものがたり』吉川弘文館 2010
  • 亀泉集証』吉川弘文館・人物叢書、2012 

共編著[編集]

校訂[編集]

論文[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』