今栄蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今 栄蔵(今 榮蔵、こん えいぞう、1924年(大正13年)1月1日 - )は、国文学者中央大学名誉教授

青森県青森市生まれ。小樽高等商業学校卒、北海道大学文学部卒、京都大学旧制大学院修了。杉浦正一郎野間光辰に師事。鹿児島大学助教授大谷女子大学教授、中央大学文学部教授。1994年定年退官、名誉教授。専門は初期俳諧芭蕉書簡、伝記研究。なお「今」の字は、横棒がヽになっているものを用いることがある。

著書[編集]

校注・編纂など[編集]

  • 『校本芭蕉全集 第8巻 書翰篇』荻野清共校注 角川書店、1964
  • 『松尾芭蕉』宮本三郎共著 桜楓社、1967 俳句シリーズ・人と作品
  • 『古典俳文学大系 7 蕉門俳諧集 2』宮本三郎共校注 集英社、1971
  • 『芭蕉入門』大内初夫桜井武次郎共著 有斐閣新書、1979
  • 『芭蕉句集』校注 新潮日本古典集成、1982
  • 『貞門談林俳人大観』編 中央大学出版部、1989
  • 『芭蕉書簡大成』角川学芸出版、2005

参考[編集]