今月の少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今月の少女 (LOONA)
200217 이달의 소녀 01.png
(2020年2月17日)
基本情報
別名 LOONA
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP[1][2]ダンス・ポップ[1]
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 BlockBerry Creative
共同作業者
公式サイト
メンバー
  • ヒジン
  • ヒョンジン
  • ハスル
  • ヨジン
  • ビビ
  • キムリップ
  • ジンソル
  • チェリ
  • イヴ
  • チュウ
  • ゴウォン
  • オリビアヘ
今月の少女 (LOONA)
Loona logo.jpg
各種表記
ハングル 이달의 소녀
漢字 本月少女
発音: イダレソニョ
日本語読み: こんげつのしょうじょ
英語表記: LOONA, LOOΠΔ
テンプレートを表示
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

今月の少女(こんげつのしょうじょ、: 이달의 소녀、イダレソニョ、: LOONA、ルーナ、: 本月少女、様式化: LOOΠΔ)は、韓国の12人組女性アイドルグループBlockBerry Creative所属。グループ名の英語表記「LOONA」は、ハングル表記の「이달의소녀」の文字の最初の子音(ㅇㄷㅇㅅㄴ)を並べ替えると、アルファベットの「LOONA」の文字に似た「ㄴㅇㅇㄷㅅ」[注 1]になることに由来する[3]。日本のマスコミ報道では「今月の少女 (LOONA)」と表記されることが多い。ファンクラブ名は「Orbit(オービット、: 오빛)」である[4][5]

概要[編集]

メンバー構成は、韓国人11人、香港人1人である。2016年9月から原則として毎月1人ずつのペースで新しいメンバーを公開し、各メンバーによるソロ活動や2~4人前後のグループ内ユニットでの活動を経て、2018年8月にミニアルバム「[+ +]」のタイトル曲「Hi High」で12人全員の完全体としてデビューした。プレデビュー期間中では、各メンバーの名前をタイトルに冠したシングルCDが計12作品、グループ内ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」「今月の少女(LOONA)yyxy」 のミニアルバムが計5作品(このうちリパッケージアルバムは2作品)発表された[6][7][8]。通常のアイドルグループは、「グループ→ユニット→ソロ」の順でデビューするが、今月の少女は「ソロ→ユニット→グループ」の順で登場した逆発想戦略である[9]

グループのコンセプトを立案したのは、チョン・ビョンギ(: 정병기、別名:ジェイデン・ジョン、: Jaden Jeong: 제이든정)である[10]。チョンは10代の頃は趣味でブロガーとして音楽評論を書き、2000年頃から、アーティストの発掘や育成、アルバム企画・制作・曲目管理などを指揮する「A&R」(Artists and Repertoire)として活動してきた。BROWN EYED SOUL、神話を皮切りに、数多くの人気グループに関わってきた。JYPエンターテインメント在籍時にはWonder Girls2PM2AMMiss Aなどを手がけた。その後Woollimエンターテインメントの理事としてINFINITELOVELYZなどのプロデュースを手がけた後、2015年にはWoollimを離れ、今月の少女に関わった。2018年からはソニーミュージック・コリアの常務も務めている。今月の少女におけるミュージックビデオでは、“Creative Director”“Music Producer”の肩書を名乗っていた[11]

チョンは「メンバーを順次一人ずつ公開し、3つのユニットで活動したのは、立体的なチームを作ろうとしたためだった」「今月の少女のプロジェクトは以前から計画しており、この企画案を実現できる事務所との出会いを待っていた」と語った[10]。チョンは、このアイデアを三十数社の企画会社に持ち込んでいた[12]

チョンによると、グループの世界観「LOONAverse」を45のパートとして構想したが、Blockberry Creativeの経営陣と対立し、2019年に発表予定だったバラードアルバムの構想は破棄され、同年8月にグループのプロデュースから去った。「LOONAユニバースに戻ることを期待している」と彼は語り、女性グループを日本市場に持ち込むための会話が進行中であると、2019年11月に配信されたインタビュー記事で述べていた[13]

2020年2月に発表された2ndミニアルバム「[#]」では、SMエンターテインメント創業者の李秀満が、音楽プロデューサーとして参加した。他の事務所の歌手のアルバムに参加したことは異例のことだった。今月の少女が、SM所属グループであるNCT 127の曲『Cherry Bomb』のダンスカバーを2019年5月に発表し[14]、この動画を見て可能性があると判断したのがきっかけだった[15]

今月の少女は、デビュー時の制作予算として99億ウォン(約10億円、公称)を投入し、各メンバーのデビュー時におけるソロ曲、ユニット曲のミュージックビデオでは、韓国トップクラスの映像集団Dejipediを起用し、フランスイギリス日本アイスランド香港オーストラリアなど世界各地でロケを実施した[16]。所属事務所であるブロックベリー・クリエイティブ を指揮している会社「リバイトユナイテッド」のイ・ジョンミョン代表によると、活動資金の調達では、アメリカ、日本、韓国の企業からの投資もあった[17]。全体制作費用のうち50%以上は外部からの投資で、日本のIT企業Donuts[18]も投資に参加した[9]

YouTubeの公式チャンネルでは、デビュー当初から「今月の少女探求(: 이달의소녀탐구、LOONA TV)」と題したシリーズの動画で、ミュージックビデオにおける撮影の舞台裏や、各メンバーのトークなどを数多く公開している。

2018年5月には、イベントプロモーション会社であるライブ・ネイションとの提携が発表され、韓国内や海外ツアーなどのライブにおける運営を委託した[19]

韓国のテレビ音楽番組では、Mnetで2020年3月12日に放送された音楽番組「M COUNTDOWN」で、初めて1位を獲得した(活動曲は、ミニアルバム「[#](ハッシュ)」のタイトル曲「So What」)[20]

韓国企業評判研究所が発表している「ガールズグループブランド評判」ランキングでは、2020年3月に初めて1位を獲得した[21]

韓国以外での人気

グループ内ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」が2017年9月に発表したミニアルバム「Mix & Match」は、アメリカではiTunesのK-POPアルバムチャートで2位。同アルバム収録の英語詞楽曲「LOONATIC」は、同じくiTunesのK-POP音源チャートで3位を獲得した[22]

2018年8月発表の、完全体としてのデビューミニアルバム「[+ +]」は、アメリカイギリスカナダオーストラリアシンガポールフィリピンの計6ヶ国のiTunes K-POPアルバムチャートで1位を獲得[23]、また。アメリカのビルボード・ワールドアルバムチャートでは4位にランクインした[24](いずれも最高順位)。リードシングル「favOriTe」のミュージックビデオは、YouTubeでの再生回数を国別に分析すると、アメリカ、韓国、ブラジルの順で多かった[17]

2019年2月発表のリパッケージアルバム「[× ×]」は、アメリカ、オーストリアスペインフランスなど26ヶ国で、iTunesアルバムチャートで1位に。 アメリカ、カナダなど5ヶ国のiTunes Kポップチャートで1位を獲得した[25]。同年10月18日には、アメリカのiTunesメインチャートで1位を獲得した。同チャートで韓国の女性グループが1位を獲得したのは、TWICERed Velvetに続いて史上3組目だった[26][27]

2019年12月2日付の、アメリカ・iTunesのK-POPソングスチャートでは、クリスマスソングである「THE CAROL」(2016年、歌:ヒジン、ヒョンジン、ハスル)が1位になった[28]

2019年12月発表のリードシングル「365」は、アメリカを含む22ヶ国のiTunesチャートで1位を記録した。これにより、アメリカのiTunesでは、シングル、アルバム両チャートで1位を記録したことになる。この記録は、K-POPグループの中ではBTSに次ぐ2番目だった[29]。アメリカ・ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートでは1位を獲得した[30]

2020年2月発表のミニアルバム「[#]」は、56ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位になった。ビルボードワールドアルバムチャートで4位、リード曲「So What」は、ワールドデジタルセールスソングチャートで4位になった[31]

2020年4月に発表された、メンバーのジンソルによるソロ曲「As Time Goes」は、トルコ、シンガポール、フィンランド、アルゼンチン、タイ、メキシコなど30ヶ国・地域のiTunesチャートで首位を獲得した[32]。アメリカ・ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートでは2位を獲得した[33]

2020年8月1日には、アメリカ公式サイトがオープンした[34]

2020年10月発売のミニアルバム「[12:00]」は、アメリカ・ビルボードのメインチャート「ビルボード200」に、112位でランクインした。ビルボード200へのランクインは、BoA少女時代2NE1TWICEBLACKPINKに続く、K-POP女性アーティストとしては6番目の記録で、中小事務所所属のガールズグループとしては初だった[35]。ビルボードでは、8つのチャートに登場した。アルバム発売3日で、iTunesのアルバムチャート51カ国1位、iTunesのアルバムチャートワールドワイド3日連続1位、米国ローリングストーン「トップ200」チャート2週連続ランクイン、イギリスオフィシャルチャートであるオフィシャルアルバムダウンロードチャートのトップ100入りなどを記録した[36]

アメリカのラジオネットワーク「i Heart Radio(アイハートラジオ)」が主催する年末音楽祭「Jingle Ball(ジングルボール)」の事前公演である「Jingle Ball Village(ジングルボール・ビレッジ)」2020年12月11日放送に出演した。事前に収録したライブとコメントが放送された[37]

経歴[編集]

ソロ・ユニット活動時代[編集]

2016年[編集]

ヒジン
  • 9月26日、1人目のメンバー・ヒジンを公開[38][39]
  • 10月5日、シングル『HeeJin』でソロデビュー[38]
ヒョンジン
  • 10月28日、2人目のメンバー・ヒョンジンを公開[38][40]
  • 11月17日、シングル『HyunJin』でソロデビュー[38]
ハスル
  • 12月8日、3人目のメンバー・ハスルを公開[38][41]
  • 12月15日、シングル『HaSeul』でソロデビュー[38][42]

2017年[編集]

ヨジン
  • 1月4日、4人目のメンバー・ヨジンを公開[38][43]
  • 1月16日、シングル『YeoJin』でソロデビュー[38]
ビビ
  • 2月13日、5人目のメンバー・ビビを公開[38][44]
  • 4月12日、シングル『ViVi』でソロデビュー[38][45][46]
今月の少女(LOONA)1/3
  • 3月10日、ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビの4人が参加した最初のユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の活動とミニアルバムの発売を発表[38]
  • 3月13日、ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の1stミニアルバム『Love & Live」』を発売[38][38][47][48]
  • 4月27日、ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の1stリパッケージアルバム『Love & Evil』を発売[38][49][50]
キムリップ
  • 5月15日、6人目のメンバー・キムリップを公開[38][51]
  • 5月23日、シングル『Kim Lip』でソロデビュー[38][52][53]
ジンソル
  • 6月13日、7人目のメンバー・ジンソルを公開[38][54]
  • 6月23日、シングル『JinSoul』でソロデビュー[38][55][56]
チェリ
  • 7月12日、8人目のメンバー・チェリを公開[38][57][58]
  • 7月28日、シングル『Choerry』でソロデビュー[38][59]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
  • 8月30日、キムリップ、ジンソル、チェリの3人が参加した2つ目のユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の活動とミニアルバムの発売を発表[38][38][60][61]
  • 9月21日、ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の1stミニアルバム『Mix & Match』を発売[38][62][63][64]
  • 10月27日、ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の1stリパッケージアルバム『Max & Match』を発売[38][65][66][67]
  • 2018年3月17日、ソウル特別市・ロッテシネマワールドタワー内の映画館・スーパーフレックスG21館にて、「Cinema Theory:Up&Line」と題したイベントを2回公演で開催した。これは、グループの世界観に関する未公開の独占映像や、ミュージックビデオの上映、メンバーの舞台挨拶などで構成され、今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLEのメンバー、イヴ、チュウ、ゴウォンが参加した[68]
イブ
  • 11月14日、9人目のメンバー・イヴを公開[38][69]
  • 11月28日、シングル『Yves』でソロデビュー[38][70][71]
チュウ
  • 12月14日、10人目のメンバー・チュウを公開[38][72]
  • 12月28日、シングル『Chuu』でソロデビュー[38][73]

2018年[編集]

ゴウォン
  • 1月15日、11人目のメンバー・ゴウォンを公開[38][74]
  • 1月30日、シングル『Go Won』でソロデビュー[38][75][76]
  • 2月3日、ソウル特別市の映画館・ソウル劇場2館(シアター2)にて、ミュージックビデオを上映するイベント「今月の少女×深化学習班」を開催[77][78][79]
オリビアへ
  • 3月17日、12人目のメンバーとしてオリビアヘを公開[38][80]
  • 3月30日、シングル『Olivia Hye』でソロデビュー[38][81][82][83]
今月の少女(LOONA)yyxy
  • 4月27日、イヴ、チュウ、ゴウォン、オリビアヘの4人が参加した3つ目のユニット「今月の少女(LOONA)yyxy」の活動とミニアルバムの発売を発表[38]
  • 5月30日、ユニット「今月の少女(LOONA)yyxy」の1stミニアルバム『beauty&thebeat』を発売[38]

グループ活動時代[編集]

2018年[編集]

今月の少女(LOONA)12人完全体で活動開始
  • 6月2日・3日、12人がそろった初めてのライブ「PREMIER GREETING-Line&Up」を、ソウル特別市のYES24ライブホールで開催[84]
  • 7月10日、ファンクラブ名である「Orbit(オービット、: 오빛)」を発表[4][5]
  • 8月7日 、リードシングル「favOriTe」を発売。
  • 8月19日、デビュー前の単独コンサート「LOONAbirth」を、ソウル特別市のオリンピック公園内・オリンピックホールで開催[85]
  • 8月20日、1stミニアルバム『[+ +]』を発売し、デビューした。ソウル特別市龍山区漢南洞ブルースクエアでデビューショーケースを開催。
  • 11月23~25日、ソウル特別市・弘大のムーブホールで、ラジオコンサート「LOONA STUDIO in Seoul」を開催。3日間で計5回の公演[86]

2019年[編集]

2020年[編集]

  • 1月8日、所属事務所「BlockBerry Creative」がメンバーのハスルについて、心理不安のため活動を休止すると発表[96][97]
  • 2月5日、2ndミニアルバム『[#]』発売[98]
  • 10月19日、3rdミニアルバム『[12:00]』を発売。この活動でもハスルは不参加だった[99]
  • 10月20日、午前0時に、オンラインコンサート「LOOΠΔTHEWORLD: Midnight Festival」を開催[100]

2021年[編集]

  • 6月2日、ミニアルバムを発売することと併せて、活動休止していたハスルの復帰が発表された[101]
  • 6月28日、4thミニアルバム『[&]』を発売[102][103]。同日、4thミニアルバム『[&]』に収録されている「PTT (Paint The Town)」の日本語バージョン『PTT (Paint The Town) Japanese Ver.』を配信限定で発売[104][105]

日本での活動[編集]

「다녀가요 (Around You)」(2016年、歌:ヒョンジン)と「I'll Be There」(2016年、歌:ヒジン、ヒョンジン)のミュージックビデオは、東京で撮影された。

2019年5月末には、メンバーのヒジン、チュウが、tvN D ENT制作のインターネット番組「チュクネツアー(: 죽네투어)」の撮影が東京で実施された[106][107][108]

イ・ジョンミョン代表は、2019年2月のインタビューで、日本では同年夏の活動の準備を進めていて、ユニバーサル ミュージックとの契約締結を用意していると述べていた[109]

2019年8月初頭にはメンバー全員が来日し、1日にはアマゾンジャパン[110] 、2日にはスポティファイジャパンのオフィスを訪問した[111]

千葉市幕張メッセで開催される「KCON 2020 JAPAN」では、4月5日に出演予定だったが[112]、新型コロナウイルスの影響で中止された。

2020年5月24日には、日本向けオフィシャルファンクラブ「Orbit Japan」が設立された。

2021年6月27日、9月15日にユニバーサルミュージック内レーベル「EMI Records」より日本デビューすることを発表[2]

メンバー[編集]

画像 芸名[113] 本名 生年月日[113] 出生地 血液型 デビュー日 備考
仮名 漢字 ハングル ローマ字
170312 이달의 소녀 미니팬미팅 (6).jpg ヒジン
희진
HeeJin
チョン・ヒジン 田姬振 전희진 Jeon Hee-Jin (2000-10-19) 2000年10月19日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 忠清南道論山市 A 2016年10月5日
2017.01.21 용산 이달의소녀 팬 사인회 현진 by 엔타로 (3).jpg ヒョンジン
현진
HyunJin
キム・ヒョンジン 金賢眞 김현진 Kim Hyun-Jin (2000-11-15) 2000年11月15日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市 AB 2016年11月7日
2017.01.21 용산 이달의소녀 팬 사인회 하슬 by 엔타로 (1).jpg ハスル
하슬
HaSeul
チョ・ハスル 趙夏瑟 조하슬 Jo Ha-Seul (1997-08-18) 1997年8月18日(23歳) 大韓民国の旗 大韓民国 全羅南道順天市 O 2016年12月15日
2017.01.22 용산 이달의소녀 팬 사인회 여진 by 엔타로 (4).jpg ヨジン
여진
YeoJin
イム・ヨジン 林汝眞 임여진 Im Yeo-Jin (2002-11-11) 2002年11月11日(18歳) 大韓民国の旗 大韓民国 大邱広域市寿城区 B 2017年1月16日
  • 象徴動物:カエル[113]
171104 영풍문고 김포공항 팬사인회 이달의소녀 비비 직찍 (3).jpg ビビ
비비
ViVi
ホアン・カーヘイ 黄珈熙 웡가헤이 Wong Ga-Hei (1996-12-09) 1996年12月9日(24歳) 香港の旗 イギリス領香港 新界屯門区 B 2017年4月17日
キムリップ
김립
Kim Lip
キム・ジョンウン 金定恩 김정은 Kim Jeong-Eun (1999-02-10) 1999年2月10日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 忠清北道清州市 B 2017年5月23日
  • 象徴動物:フクロウ[113]
  • 象徴カラー:   [113]
  • リーダー (LOONA ODD EYE CIRCLE)
  • [注 6]
171015 SBS 인기가요 막방 미니팬미팅 이달의소녀 오드아이써클 진솔 직찍 (2).jpg ジンソル
진솔
JinSoul
チョン・ジンソル 鄭眞率 정진솔 Jung Jin-Soul (1997-06-13) 1997年6月13日(24歳) 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市東大門区 B 2017年6月26日
  • 象徴動物:ブルーベタ[113]
  • 象徴カラー:   青、   [113]
  • [注 7]
170921 엠카 미니팬미팅 이달의소녀 오드아이써클 최리 직찍.jpg チェリ
최리
Choerry
チェ・イェリム 崔예[注 8] 최예림 Choi Ye-Rim (2001-06-04) 2001年6月4日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道富川市 O 2017年7月28日
  • 象徴動物:フルーツコウモリ[113]
  • 象徴カラー:   紫、   [113]
  • [注 9]
180610 이달의소녀 인기가요 미니팬미팅 사진 (15) (cropped).jpg イヴ
이브
Yves
ハ・スヨン 河秀映 하수영 Ha Soo-Young (1997-05-24) 1997年5月24日(24歳) 大韓民国の旗 大韓民国 釜山広域市金井区 B 2017年11月28日
  • 象徴動物:白鳥[113]
  • 象徴果物:りんご[113]
  • リーダー(LOONA yyxy)
  • [注 10]
20181013 이달의 소녀 음악중심 미니 팬미팅 (8).jpg チュウ

Chuu
キム・ジウ 金智雨 김지우 Kim Ji-Woo (1999-10-20) 1999年10月20日(21歳) 大韓民国の旗 大韓民国 忠清北道清州市 A 2017年12月28日
180401 이달의소녀 고원 개인 팬사인회 직찍 (13).jpg ゴウォン
고원
Go Won
パク・チェウォン 朴彩嫚 박채원 Park Chae-Won (2000-11-19) 2000年11月19日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 仁川広域市中区 A 2018年1月30日
オリビアヘ
올리비아 혜
Olivia Hye
ソン・ヘジュ 孫慧舟 손혜주 Son Hye-Joo (2001-11-13) 2001年11月13日(19歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道議政府市 B 2018年3月30日

ユニット[編集]

今月の少女(LOONA)1/3[編集]

今月の少女(LOONA)1/3(2017年3月12日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)1/3』(こんげつのしょうじょ さんぶんのいち、: 이달의 소녀 3분의 1: LOONA 1/3、様式化: LOOΠΔ 1/3)

今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE[編集]

今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE(2017年11月2日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE』(こんげつのしょうじょ オッドアイサークル、: 이달의 소녀 오드 아이 써클: LOONA ODD EYE CIRCLE、様式化: LOOΠΔ ODD EYE CIRCLE)
    • メンバー:キムリップ(リーダー)、ジンソル、チェリ
    • 活動期間:2017年 -
    • レーベル:Windmill Media[注 15]
    • 略称は「OEC

今月の少女(LOONA)yyxy[編集]

今月の少女(LOONA)yyxy(2018年9月2日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)yyxy』(こんげつのしょうじょ ワイワイバイワイ、: 이달의 소녀 와이와이바이와이: LOONA yyxy、様式化: LOOΠΔ yyxy)[153]
    • メンバー:イヴ(リーダー)、チュウ、ゴウォン、オリビアヘ
    • 活動期間:2018年 -
    • レーベル:Windmill Media[注 16]

各ユニットの設定では、以下のような世界観を持っている[17]

  • 1/3は、地球に住む現実的な少女たちの組み合わせで、少女たちは道路や学校で遭遇しそうな現実の中の話を込める。
  • ODD EYE CIRCLEは、地球と宇宙の中間系に位置し、ミュータントあるいは変種の少女たちが集まり、愛を待つよりは勝ち取る。
  • yyxyは、理想郷「エデン」の空間に存在する少女たちがタブーを拒否して[154]自分だけの自我を探す冒険の旅に出る。少女たちは信頼(faith)、希望(hope)、愛(love)、怒り(anger)という各自ごとの感情が集まって1つのyyxyという存在になる。

なお、前述した3つのユニットでは、最年少メンバーであるヨジンは参加しなかった。また、各メンバーのソロシングルにおけるカップリング楽曲では、曲ごとに2~3人のメンバーが一緒に歌唱した楽曲もある。

名前 1/3[113] ODD EYE CIRCLE[113] yyxy[113]
ヒジン
ヒョンジン
ハスル
ヨジン 不参加
ビビ
キムリップ
ジンソル
チェリ
イヴ
チュウ
ゴウォン
オリビアヘ

ディスコグラフィー[編集]

今月の少女(LOONA)[編集]

韓国[編集]

ミニアルバム[編集]
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st [+ +]
(2018年8月20日)
[注 17]
  1. + +
  2. Hi High
  3. favOriTe[注 18]
  4. 열기 (Heat)
  5. Perfect Love
  6. Stylish
2位
[155]
41,583枚
[156]
2nd [#]
(2020年2月5日)
[注 19]
  1. #
  2. So What
  3. Number 1
  4. Oh (Yes I Am)
  5. 땡땡땡 (Ding Ding Dong)
  6. 365[注 20]
  7. Day and Night ※限定盤A・Bのみ収録
2位
[157]
79,797枚
[158]
3rd [12:00]
(2020年10月19日)
[注 21]
  1. 12:00
  2. Why Not?
  3. 목소리 (Voice)
  4. 기억해 (Fall Again)
  5. Universe
  6. 숨바꼭질 (Hide & Seek)
  7. OOPS!
  8. Star (목소리 English Ver.)
4位
[159]
85,627枚
[160]
4th [&]
(2021年6月28日)
[注 22]
  1. &
  2. PTT (Paint the Town)
  3. WOW
  4. Be Honest
  5. Dance On My Own
  6. A Different Night
  7. U R
4位
[161]
90,564枚
[162]
リパッケージアルバム[編集]
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st [× ×]
(2019年2月19日)
[注 23]
  1. × ×
  2. Butterfly
  3. 위성 (Satellite)
  4. Curiosity
  5. 색깔 (Colors)
  6. Where You At
  7. Stylish
  8. Perfect Love
  9. 열기 (Heat)
  10. favOriTe
  11. Hi High
  12. + +
3位
[163]
26,563枚
[164]
リードシングル[編集]
No. タイトル 収録曲 備考
1st favOriTe
(2018年8月7日)
  1. favOriTe
1stミニアルバム「[+ +]」に収録。
2nd 365
(2019年12月13日)
  1. 365
2ndミニアルバム「[#]」に収録。

日本[編集]

配信限定シングル[編集]
No. タイトル 収録曲
1st PTT (Paint The Town) Japanese Ver.
(2021年6月28日)
  1. PTT (Paint The Town) Japanese Ver.

ソロ・ユニット[編集]

ソロ[編集]

シングル[編集]
  • すべてのシングルは「이달의 소녀 / 今月の少女 (LOONA)」名義。
  • 注釈がない楽曲はシングルタイトル本人によるソロ楽曲、ある楽曲はユニット楽曲。
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
ヒジン
1st HeeJin
(2016年10月5日)
  1. ViViD
  2. ViViD (Acoustic Ver.)
31位
[165]
657枚
[166]
ヒョンジン[注 24]
1st HyunJin
(2016年11月17日)
  1. I'll Be There[注 25]
  2. 다녀가요 (Around You)
28位
[167]
1,193枚
[168]
ハスル[注 26]
1st HaSeul
(2016年12月15日)
  1. The Carol[注 27]
  2. 소년, 소녀 (Let Me In)
31位
[169]
1,146枚
[170]
ヨジン[注 28]
1st YeoJin
(2017年1月16日)
  1. 키스는 다음에 (Kiss Later)
  2. My Sunday[注 29]
  3. My Melody[注 30]
21位
[171]
1,523枚
[172]
ビビ[注 31]
1st ViVi
(2017年4月17日)
  1. Everyday I Love You (Feat. HaSeul)[注 32]
  2. Everyday I Need You (Feat. JinSoul)[注 33]
14位
[173]
1,666枚
[174]
キムリップ
1st Kim Lip
(2017年5月23日)
  1. Eclipse (Prod. by Daniel Obi Klein)
  2. Twilight (Prod. by Cha Cha Malone)
14位
[175]
1,410枚
[176]
ジンソル[注 34]
1st JinSoul
(2017年6月26日)
  1. Singing in the Rain
  2. Love Letter[注 35]
18位
[177]
1,410枚
[178]
チェリ[注 36]
1st Choerry
(2017年7月28日)
  1. Love Cherry Motion
  2. Puzzle[注 37]
13位
[179]
-
イヴ
1st Yves
(2017年11月28日)
  1. new
  2. D-1
18位
[180]
2,411枚
[181]
チュウ[注 38]
1st Chuu
(2017年12月28日)
  1. Heart Attack
  2. Girl's Talk[注 39]
8位
[182]
17,680枚
[183]
ゴウォン[注 40]
1st Go Won
(2018年1月30日)
  1. One & Only
  2. See Saw (Feat. Kim Lip)[注 41]
13位
[184]
3,497枚
[185]
オリビアへ[注 42]
1st Olivia Hye
(2018年3月30日)
  1. Egoist (Feat. JinSoul)[注 43]
  2. Rosy (Feat. HeeJin)[注 44]
11位
[186]
2,078枚
[187]

ユニット[編集]

ミニアルバム[編集]
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
今月の少女(LOONA)1/3
1st Love & Live
(2017年3月13日)
  1. Into the New Heart (Guitar By 김정모 of TRAX)
  2. 지금, 좋아해 (Love & Live)
  3. You and Me Together
  4. Fairy Tale
  5. 3월을 기다려 (Valentine Girl)
10位
[188]
1,060枚
[189][注 45]
867枚
[189][注 46]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
1st Mix & Match
(2017年9月21日)
  1. ODD
  2. Girl Front
  3. LOONATIC
  4. Chaotic
  5. Starlight
16位
[190]
2,718枚
[191]
今月の少女(LOONA)yyxy
1st beauty&thebeat
(2018年5月30日)
  1. dal segno
  2. love4eva (Feat. Grimes)
  3. frozen
  4. one way
  5. rendezvous 18.6y
4位
[192]
13,000枚
[193]
リパッケージアルバム[編集]
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
今月の少女(LOONA)1/3
1st Love & Evil
(2017年4月27日)
[注 47]
  1. Love & Evil
  2. 알 수 없는 비밀 (Sonatine)
  3. 비의 목소리 51db (Rain 51db)
  4. 지금, 좋아해 (Love & Live)
  5. You and Me Together
  6. Fairy Tale
  7. 3월을 기다려 (Valentine Girl)
  8. 지금, 좋아해 (Love & Live) (Remix) ※通常盤のみ収録
  9. You and Me Together (Remix) ※限定盤のみ収録
26位
[194][注 48]
1,060枚
[195][注 45]
34位
[194][注 49]
867枚
[195][注 46]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
1st Max & Match
(2017年10月31日)
[注 50]
  1. ADD
  2. Sweet Crazy Love
  3. Uncover
  4. Girl Front
  5. LOONATIC
  6. Chaotic
  7. Starlight
  8. ODD Fron
  9. LOONATIC (Eng. Ver.) ※限定版のみ収録
26位
[196]
874枚
[197]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 「MIXNINE(ミックスナイン、믹스나인)」放送:JTBC、2017年10月~2018年1月、出演:ヒジン、ヒョンジン、ハスル[198][注 51]

ウェブドラマ[編集]

CM・広告[編集]

2017年
  • 化粧品ブランド「イニスフリー(innisfree)」出演:今月の少女(LOONA)1/3(ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビ)[201][202]
  • 化粧品ブランド「韓律(ハンユル)」出演:ヒジン[203]
  • NEXTMOVE(넥스트무브)社のRPGゲーム「創造の法則(Law of Creation)」出演:ヒジン[204]、ヒョンジン[205]、ハスル[206]、ビビ[207]、ヨジン[208]、キムリップ[209]
2018年
2019年
  • ロッテハイマート「金豚年記念セール」出演:ヒジン[218][219]
  • 「School Looks」(学校制服ブランド)出演:メンバー全員、2019冬~2020年春[220]
  • INNOCEAN Worldwide(이노션 월드와이드)「SUPER ANIMAL FUR」出演:イヴ[221]

ミュージックビデオ[編集]

公演[編集]

コンサート[編集]

開催日 公演名 会場
今月の少女(LOONA)
2018年 8月19日 LOONAbirth 韓国 ソウル特別市 オリンピックホール
2019年 8月16・17日 LOONAVERSE
2020年 10月20日 LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : MIDNIGHT FESTIVAL][222] オンライン開催
2021年 6月28日 LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : &][223]

受賞歴[編集]

  • 2018 MTV EMA(2018 MTV Europe Music Awards)・Best Korea Act部門(2018年11月4日、スペイン[224]
  • 2019 大韓民国ファーストブランド大賞・女性新人アイドル部門(2018年12月19日)[225][226]
  • 2019 放送広告フェスティバルスター賞・CF新人スター賞(2019年7月18日)[227]
  • 第3回Soribada Best K-Music Award ・パフォーマンス賞(2019年8月22日)[228]
  • 2019Asia Artist Awards・フォーカス賞(포커스상)(2019年11月26日)[229]
  • 2020ブランド顧客忠誠度大賞・ライジングスター女性アイドル部門(2020年5月)[230]
  • 2020アジアモデルアワーズ・人気スター賞(2020年12月5日)[231]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「ㄴ」を「L」、「ㅇㅇ」を「OO」、「ㄷ」を横にして「N」、「ㅅ」を「A」に見立てる。
  2. ^
    • 2018年11月15日には、ヒョンジンと同じく、大学修学能力試験を受けた[115][116]。2019年1月7日には、漢城(ハンソン)女子高等学校(ソウル特別市)を卒業した[117]
    • 三姉妹の末っ子。
      2017年時点では、長姉はバイオ関連会社の研究者、次姉は大学でバイオを専攻していた。
      以前の次姉は歌手の夢を持っていた。
    • 論山市に住んでいた中学校1年生の時に、大田広域市のダンス教室に通っていた。
      過去に受けたオーディションは何回も落選したが、2015年にSNSを通じたオーディションで合格し、練習生を経てデビューした[118]
    • 日本語を少し話せる[119]
  3. ^
    • ヒジンと同じく、2018年11月15日には大学修学能力試験を受け[121]、2019年1月7日には漢城女子高等学校を卒業した[117]
    • 2017年時点では、長兄はバンド“비오네(Bi-o-ne)”のメインボーカル兼作曲家、次兄は演技学院に通っていた[122]
    • 2013年7月14日に放送された、ケーブルテレビ・tvNのバラエティー番組「きっと、うまくいく(: 세 얼간이)」の、
      整形していない女性を集めた企画「母胎美女アワード(: 모태미녀 어워즈)」[123][124][125]に、
      長兄のすすめで出演したのをきっかけにスカウトされ、
      Polarisエンターテインメント傘下の養成施設Mアカデミー」の練習生を経てデビューした。
    • Ladies' Codeのメンバーであるソジョンのソロ曲『우린 왜 이별 하는 걸까?(Better than Me) 』(2017年)のミュージックビデオにゲスト出演した[126]
  4. ^
    • 小学校時代に合唱団の活動をしていた。
      高校時代にアメリカへ1年間留学していたため、韓国での高校卒業が遅れた。
      デビュー前に、大学で声楽を学ぶことを考えていた[128]
      学校の音楽教師のすすめで、2015年に開催された「第15回ボクサゴル青少年芸術祭DoDoコンテスト1部」で、
      IU の楽曲「私だけが知らなかった話(Story Only I Didn't Know)」を歌ったことをきっかけにスカウトされ練習生となり、翌年にデビューした[129][130]
  5. ^
    • メンバーでは最年長で、唯一の外国人メンバーでもある。
    • 中学生の時に、BIGBANG2NE1のミュージックビデオの影響でダンスレッスンを受け、SNS キャスティングで選ばれた。韓国に来てから1年後にデビューした[131]
  6. ^
    • 本名が、北朝鮮の最高指導者である金正恩と同姓同名である(漢字表記は異なる)ことから、事務所が芸名を名付けた。[132]
  7. ^
  8. ^ 本名の漢字は최(チェ)は「崔」。림(リム)は「」だと分かっている。だが、「예」の正確な漢字は不明。
  9. ^
    • 2019年11月14日には、大学修学能力試験を受験した[135]
      受験会場へは、メンバーから贈られた弁当が入った紙袋を持参した[136]
      2020年1月7日には、誠信(ソンシン)女子高等学校(ソウル特別市)を卒業した[137]
  10. ^
  11. ^
    • 本名の「ジウ」を早口で言うと「チュウ」に近くなることが、芸名の由来である[142]
    • 母親は声楽を専攻していた[142]
    • 正式デビュー前の2015年には、KBSテレビで放送されたアニメ「誕生日王国プリンセスプリン(: 생일왕국의 프린세스 프링)」の挿入歌「大人になりたい(: 어른이 되고 싶어)」を歌った[143]
      名義は本名の「キム・ジウ」だった[144]
    • 芸能養成所は、当初は「ドリームボーカル実用音楽学院[145]に通っていたが、のちにFNCエンターテインメント傘下の「FNC ACADEMY(: 아카데미)」[146]に通った。FNC ACADEMYが2016年8月21日に開催した発表会「ドリームコンサート」では、他の5人の受講生と一緒に、GFRIENDの「NAVILLERA」を歌った[147]
    • 2017年3月29日には、芸能事務所「MUSIC WORKS」の公式ツイッターで、練習生として紹介された[148]
      同年12月にはデビューしていることから、この間に現事務所へ移籍したと考えられる。
  12. ^
    • 芸能養成所「LPダンス&ボーカル学院」出身[149]
  13. ^
    • デビュー時点では、チェリと同じく誠信女子高等学校に通学しており、隣のクラスだった[150]
      その後は中途退学した[151]
    • チュウと同じく、FNC ACADEMY出身である[152]
    • 練習生の入社後すぐにデビューが決定したため、練習生期間は0日である。
  14. ^ 2017年5月現在。
  15. ^ 2017年10月現在。
  16. ^ 2018年5月現在。
  17. ^ 読み:プラスプラス
  18. ^ 2018年8月7日にリードシングルとしててリリースされた。
  19. ^ 読み:ハッシュ[113]
  20. ^ 2019年12月13日にリードシングルとしててリリースされた。
  21. ^ 読み:ミッドナイト[2]
  22. ^ 読み:アンド[104]
  23. ^ 読みは(マルチプルマルチプル / Multiply Multiply)[113]。今月の少女(LOONA)1stミニアルバム「[+ +]」のリパッケージアルバム。
  24. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HeeJin & HyunJin」(ヒジン & ヒョンジン)』表記でリリースしている場合あり。
  25. ^ ヒジン・ヒョンジンが参加。
  26. ^ 一部音楽配信サイト等では『「LOONA & HaSeul」(今月の少女 & ハスル)』表記でリリースしている場合あり。
  27. ^ ヒジン・ヒョンジン・ハスルが参加。
  28. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HaSeul & YeoJin」(ハスル & ヨジン)』、『「LOONA & YeoJin」(今月の少女 & ヨジン)』表記でリリースしている場合あり。
  29. ^ ヒジン・ヒョンジンが参加。
  30. ^ ハスル・ヨジンが参加。
  31. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HaSeul & ViVi」(ハスル & ビビ)』表記でリリースしている場合あり。
  32. ^ ハスルがフィーチャリングとして。
  33. ^ ジンソルがフィーチャリングとして参加。
  34. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Kim Lip & JinSoul」(キムリップ & ジンソル)』表記でリリースしている場合あり。
  35. ^ キムリップ・ジンソルが参加。
  36. ^ 一部音楽配信サイト等では『「JinSoul & Choerry」(ジンソル & チェリ)』表記でリリースしている場合あり。
  37. ^ ジンソル・チェリが参加。
  38. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Yves & Chuu」(イブ & チュウ)』表記でリリースしている場合あり。
  39. ^ イヴ・チュウが参加。
  40. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Chuu & Go Won」(チュウ & ゴウォン)』表記でリリースしている場合あり。
  41. ^ チュウ・ゴウォンが参加。
  42. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Go Won & Olivia Hye」(ゴウォン & オリビアヘ)』表記でリリースしている場合あり。
  43. ^ ジンソルがフィーチャリングとして参加。
  44. ^ ゴウォン・オリビアヘが参加。
  45. ^ a b Aバージョンの売上。
  46. ^ a b Bバージョンの売上。
  47. ^ 今月の少女(LOONA)1/3 1stミニアルバム「Love & Live」のリパッケージアルバム。
  48. ^ Aバージョンの順位。
  49. ^ Bバージョンの順位。
  50. ^ 今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE 1stミニアルバム「Mix & Match」のリパッケージアルバム。
  51. ^ YGエンターテインメント主導で、韓国内の各芸能事務所に所属している、すでにデビューしたグループのメンバーだけでなく、デビューしていない練習生も集めて、歌とダンスの実力を競わせ、その中から男女とも9人ずつを選び、期間限定グループを結成する企画だった。ヒジンが最終選考まで残り、4位だったが[199]、企画側の事情で、グループの結成自体が実現しなかった[200]

出典[編集]

  1. ^ a b Yeung, Neil Z.. Loona | Biography & History Streaming Links - オールミュージック. 2021年7月8日閲覧。
  2. ^ a b c 9月15日にユニバーサルミュージックより日本デビュー決定!”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2021年6月27日). 2021年7月8日閲覧。
  3. ^ Lee, Jiyoon. “LOONA: The Debut Project” (英語). Studio XXX. 2018年8月27日閲覧。
  4. ^ a b @loonatheworld (2018年7月9日). "오빛 (Orbit) #이달의소녀 #LOONA" (ツイート). Twitterより2021年7月8日閲覧
  5. ^ a b LOONA(今月の少女)、ファンクラブ名を発表”. デバク (2018年7月10日). 2021年7月8日閲覧。
  6. ^ 【Part①】大掛かりな韓国の新人アイドルプロジェクト「LOOΠΔ」が話題 『mouda』2017年2月8日、2018年2月13日閲覧
  7. ^ 【第二弾】毎月新メンバーが発表される!話題の「今月の少女 -LOOΠΔ-」をご紹介『mouda』2017年5月6日更新 2018年2月13日閲覧
  8. ^ 新人ガールズグループデビュープロジェクト「今月の少女(LOOΠΔ)」に注目!『MuMuMag』2016年11月30日、2018年2月13日閲覧
  9. ^ a b `이달의 소녀` 日 IT업체가 먼저 알아봤다“매일경제”2018年11月5日、2018年11月21日閲覧
  10. ^ a b TEN 인터뷰 제이든 정, “세 가지 다른 색의 소니뮤직 레이블 선보일 것”“텐아시아(10asia)”2018年7月6日、2018年9月22日閲覧
  11. ^ 今月の少女(LOONA)、ガールクラッシュなタイトル曲「So What」でカムバック…新曲の音楽プロデューサーはSMエンターテインメントのイ・スマン会長『All About GIRLS' K-POP』2020年2月5日、同日閲覧
  12. ^ 今月の少女(LOONA)、楽曲を多く手がける作曲家チームMonoTreeが渦中の人物に触れる…「Jaden Jeong氏は今月の少女の13番目のメンバー」 『All About GIRLS' K-POP』2019年7月5日、2019年7月5日閲覧
  13. ^ Jaden Jeong Made You Stan LOONA, And Now He'll Do The Same With OnlyOneOf“MTV.com”2019年11月1日、2019年12月26日閲覧
  14. ^ 이달의 소녀 (LOONA) "NCT 127 (엔시티 127) - Cherry Bomb" Dance CoverYouTube、2020年2月5日閲覧
  15. ^ SMイ・スマン代表と異例のコラボも!今月の少女、11人でカムバック「NCT 127のカバー動画がきっかけ…感謝している」『Kstyle』2020年2月5日配信、同日閲覧
  16. ^ K-POP注目の大型新人「今月の少女」仕掛け人は渋谷系育ち『NEWSポストセブン』2018年9月2日、2018年9月13日閲覧
  17. ^ a b c 김원겸의 엔터 파워맨 이종명 대표 “이달의 소녀, 한국을 대표하는 팀 만들자 생각했다”“동아일보 ”2018年8月24日、2018年9月18日閲覧
  18. ^ 株式会社Donuts公式ホームページ、2018年11月21日閲覧
  19. ^ 今月の少女、マドンナのワールドツアーを企画したイベントプロモーション会社とタッグを組む『Kstyle』2018年5月4日配信、2018年9月14日閲覧
  20. ^ 今月の少女(LOONA)、デビュー後初の1位を獲得! 休養中のメンバー ハスルを気づかう場面も… 念願の首位獲得にメンバー思わず涙『KPOP monster』2020年3月13日、2020年3月17日閲覧
  21. ^ LOONA (今月の少女)が躍進の時を迎えるのか…?『DANMEE』2020年3月16日、2020年3月17日閲覧
  22. ^ 今月の少女、2組目のユニットグループ「ODD EYE CIRCLE」米iTunes K-POPチャートで3位を記録『Kstyle』2017年10月25日配信 2018年9月14日閲覧
  23. ^ LOONA Dominates iTunes K-Pop Album Charts Around The World With “++”“soompi”2018年8月21日、2018年9月16日閲覧
  24. ^ 今月の少女、デビューアルバムが米ビルボード「ワールドアルバムチャート」で4位に!“熱い関心”『Kstyle』2018年8月30日配信、2018年9月13日閲覧
  25. ^ LOONA Excels On iTunes Charts Around The World With Repackaged Album “X X”“soompi”2019年2月19日、2019年2月28日閲覧
  26. ^ LOONA、2月リリースのアルバム「XX」がテイラー・スウィフトを抑え米iTunesメインチャート1位に急浮上! TWICE, Red Velvetに続く史上3組目の快挙『All About GIRLS' K-POP』2019年10月19日、同日閲覧。
  27. ^ 所属事務所の母体であるPolarisエンターテインメントが、提携企業のDONUTSと、賃貸借保証金をめぐる裁判が報じられた。このことが、所属事務所の経営危機ではないかとの憶測を呼び、アメリカのファンの間で、グループを経済的に支援しようとの呼びかけが広がった。このことが、アルバム発表から10ヶ月後の1位獲得につながった。
  28. ^ 「ITUNES US」ITUNES KPOP CHART DECEMBER 2ND 2019 (2019.12.02) 2019年12月3日閲覧
  29. ^ ガールズグループLoona、BTSに続き韓国最初の米iTunesシングル-アルバムチャート1位『中央日報』2019年12月17日、2019年12月18日閲覧
  30. ^ LOONA、米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート 1位『中央日報』2019年12月27日、2019年12月29日閲覧
  31. ^ 今月の少女、2ndミニアルバム「#」が56ヶ国のiTunesで1位を記録!米ビルボードにもランクイン『kstyle』2020年2月18日、2020年2月22日閲覧
  32. ^ 韓流「今月の少女」ジンソルのドラマOST 30カ国で1位『聯合ニュース』2020年4月17日、2020年4月21日閲覧
  33. ^ LOONA's JinSoul debuts #2 on the Billboard World Digital Song Sales Chart with her first OST "As Time Goes"“allkpop”2020年4月23日、2020年4月29日閲覧
  34. ^ 이달의 소녀(LOOΠΔ)韓国語ツイッター 2020年8月1日同日閲覧
  35. ^ 今月の少女、米ビルボード200にランクイン!中小事務所のガールズグループとしては史上初の快挙『Kstyle』2020年11月3日、2021年1月6日閲覧
  36. ^ 「今月の少女(LOONA)」、新曲販売数が8万5627枚突破…「すべてOrbitのおかげ」『wowkorea』2020年11月16日、2021年1月6日閲覧
  37. ^ (韓流)「今月の少女」 米年末音楽祭の事前公演に出演。『聯合ニュース』2020年12月8日、2021年1月6日閲覧
  38. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah LOOΠΔ History” (朝鮮語). ㅇㄷㅇㅅㄴ(이달의 소녀 / 今月の少女 / LOONA 韓国公式サイト). 2021年7月18日閲覧。
  39. ^ Loona the world ヒジン、幻夢的な予告イメージを公開…圧倒的なスケールに“視線釘付け” - Kstyle 2016年10月4日配信 2018年2月13日閲覧
  40. ^ Loona the world ヒョンジン、デビュー曲「Around You」MV予告映像を公開“清純な美貌” - Kstyle 2016年11月7日配信 2018年2月13日閲覧
  41. ^ Loona the world、3人目のメンバーハスルを公開…ショートヘア&長い手足に視線集中 - Kstyle 2016年12月8日配信 2018年2月13日閲覧
  42. ^ LOOΠΔ(今月の少女)第3のメンバー HaSeul(ハスル)デビュー~「Let Me In」「The Carol」MV - MuMuMag 2016年12月16日配信 2017年3月13日更新 2018年2月13日閲覧
  43. ^ 今月の少女「LOOΠΔ」4人目のメンバー YeoJin(ヨジン)デビュー~可愛さ爆発「Kiss Later」 - MuMuMag 2017年1月16日配信 2017年3月13日更新 2018年2月16日閲覧
  44. ^ Loona the world、5番目のソロデビューメンバーViViを公開…爽やかな美少女の魅力に視線集中 - Kstyle 2017年4月5日配信 2018年2月16日閲覧
  45. ^ ”今月の少女(LOOΠΔ)”第5弾シングルがリリース - タワーレコード 2017年4月13日配信 2017年5月8日更新 2018年2月16日閲覧
  46. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)ViVi「Everyday I Love You」~90年代ノスタルジー!爽やかにソロデビュー - MuMuMag 2017年4月17日配信 2017年5月16日更新 2018年2月16日閲覧
  47. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)1/3、ファースト・ミニ・アルバム - タワーレコード 2017年3月17日更新 2018年2月16日閲覧
  48. ^ 今月の少女1/3(LOOΠΔ 1/3)デビュー!眩しすぎるLove&Live - MuMuMag 2017年3月17日配信 2018年2月16日閲覧
  49. ^ Loona the world、最初のユニット「LOOΠΔ 1/3」のリパッケージアルバム発売決定…爽やかからシックに変身 - Kstyle 2017年4月24日配信 2018年2月16日閲覧
  50. ^ 今月の少女1/3(LOOΠΔ 1/3)知ることのできない秘密「Sonatine」~Love&Evil - MuMuMag 2017年4月27日配信 2017年5月2日更新 2018年2月16日閲覧
  51. ^ Loona the world、6番目のメンバーKim Lipを公開…グループの世界観を新たに作り上げる少女 - Kstyle 2017年5月15日配信 2018年2月16日閲覧
  52. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)、第6弾シングルがリリース - タワーレコード 2017年5月19日配信 2017年6月2日更新 2018年2月16日閲覧
  53. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) 新展開を告げる「赤」の少女 Kim Lip デビュー - MuMuMag 2017年5月23日配信 2017年5月25日更新 2018年2月16日閲覧
  54. ^ Loona the world、7番目のメンバーJinSoul公開…男心揺さぶる女神のビジュアル - Kstyle 2017年6月13日配信 2018年2月16日閲覧
  55. ^ 今月の少女7人目メンバー、ジンソルのソロ・シングル - タワーレコード 2017年6月21日配信 2017年6月30日更新 2018年2月16日閲覧
  56. ^ 今月の少女 JinSoul ~青い夜のFuture Bass「Singing in the Rain」 - MuMuMag 2017年6月27日配信 2018年2月16日閲覧
  57. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)、第8弾チェリが登場 - タワーレコード 2017年7月25日配信 2017年8月4日更新 2018年2月16日閲覧
  58. ^ Loona the world、8番目のメンバーChoerry公開…ガールクラッシュの魅力を披露 - Kstyle 2017年7月12日配信 2018年2月16日閲覧
  59. ^ 今月の少女 Choerry 紫色の夏の夢「Love Cherry Motion」公開! - MuMuMag 2017年7月29日配信 2017年8月14日更新 2018年2月16日閲覧
  60. ^ Loona the world、2組目のユニットグループ「ODD EYE CIRCLE」公開…超絶ビジュアルを誇る3人に注目 - Kstyle 2017年9月19日配信 2018年2月16日閲覧
  61. ^ “今月の少女”のユニットOdd Eye Circle、”Girl Front” のMVが公開 - デバク 2017年9月21日配信 2018年2月16日閲覧
  62. ^ LOOΠΔのユニット”Odd Eye Circle”、「Mix & Match」のプレビューを公開 - デバク 2017年9月19日配信 2018年2月16日閲覧
  63. ^ LOOΠΔ(今月の少女)、新ユニット・オッドアイ・サークル - タワーレコード 2017年9月15日配信 2017年9月29日更新 2018年2月16日閲覧
  64. ^ ODD EYE CIRCLE~今月の少女LOOΠΔ 第2のユニットがデビュー - MuMuMag 2017年9月22日配信 2018年2月16日閲覧
  65. ^ オッドアイ・サークル(LOOΠΔ)、リパッケージ盤『Max&Match』 - タワーレコード 2017年10月25日配信 2017年11月10日更新 2018年2月16日閲覧
  66. ^ 今月の少女 ODD EYE CIRCLE 新曲「Sweet Crazy Love」公開 - MuMuMag 2017年10月31配信 2018年4月28日閲覧
  67. ^ Odd Eye Circle (オッド・アイ・サークル)、”Sweet Crazy Love”のMVが公開 - デバク
  68. ^ 今月の少女/LOONA、世界観を学ぶビデオ上映会を開催…舞台挨拶にODD EYE CIRCLEとEDENユニットが登壇『ALL About GIRLS' K-POP』2018年3月18日、2018年11月21日閲覧
  69. ^ 今月の少女のイブ ‐ 正式デビュー、”new”のMVが公開 - デバク 2017年11月28日配信 2018年2月16日閲覧
  70. ^ 今月の少女 Yves デビュー曲「new」~運命に立ち向かう新しい日々のはじまり - MuMuMag 2017年11月28日配信 2018年2月16日閲覧
  71. ^ Loona the world、9番目のメンバーYves公開…新たな次元のユニット活動を予告 - Kstyle 2017年11月14日配信 2018年2月16日閲覧
  72. ^ 今月の少女のChuuデビュー!”Heart Attack”のMVが公開 - デバク 2017年12月28日配信 2018年2月16日閲覧
  73. ^ 今月の少女 Chuu デビュー曲「Heart Attack」~エデンを飛び出した少女たちのパーティーが始まる - MuMuMag 2017年12月28日配信 2018年2月16日閲覧
  74. ^ 今月の少女 Go Won ~ ワンアンドオンリーな可愛さで幸せのドアを今、開く!Baby! - MuMuMag 2018年1月31日配信 2018年2月16日閲覧
  75. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) 11人目のメンバー”ゴ・ウォン”、One & OnlyのMVが公開 - デバク 2018年1月30日配信 2018年2月16日閲覧
  76. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)のGo Won、デビュー・シングル - タワーレコード 2018年1月25日配信 2018年2月6日更新 2018年2月16日閲覧
  77. ^ 1月18日Facebook“이달의 소녀”、2018年11月21日閲覧
  78. ^ 180203 이달의 소녀X심화학습반 희진 & 최리 & 츄YouTube、2018年11月21日閲覧
  79. ^ 180203 이달의 소녀X심화학습반 2회차 재등장YouTube、2018年11月21日閲覧
  80. ^ Loona the world、最後のメンバーOlivia Hye公開…清楚なビジュアルに視線集中 - Kstyle 2018年3月17日配信 2018年4月15日閲覧
  81. ^ 今月の少女 Olivia Hye 「Egoist」~私に出会う運命の日 - MuMuMag 2018年4月2日配信 2018年4月4日更新 2018年4月15日閲覧
  82. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) – Olivia Hye(オリビア・ヘ)、”Egoist”のMV公開 - デバク 2018年3月30日配信 2018年4月15日閲覧
  83. ^ LOOΠΔ(今月の少女)12番目となる最後のメンバーOlivia Hye(オリビア・ヘ)、 デビュー・シングル - タワーレコード 2018年3月22日配信 2018年4月13日更新 2018年4月15日閲覧
  84. ^ Loona the world、12人の完全体をついに公開!プレミアグリーティングライブを開催
  85. ^ 今月の少女、8月の単独コンサートが全席完売に…デビュー前にして熱い関心が集中 『Kstyle』2018年7月27日配信、2018年9月14日閲覧
  86. ^ 今月の少女、見えるラジオ形式の新しいコンサート「LOONA STUDIO」を開催…3日間で計5回公演『kstyle』2018年10月18日、2018年11月21日閲覧
  87. ^ 今月の少女、2月に単独コンサート開催決定…アルバム全曲を初公開『kstyle』2019年1月4日、2019年1月12日閲覧
  88. ^ PHOTO (G)I-DLE&Dreamcatcherら「アイドル陸上大会」の収録に参加『kstyle』 2019年8月12日、2019年8月17日閲覧
  89. ^ KCON ROOKIES公式ホームページ、2019年8月19日閲覧
  90. ^ NU'EST&MAMAMOOからIZ*ONE&SEVENTEENまで「KCON 2019 LA」盛況裏に終了…観客数100万人を突破『kstyle』2019年8月19日、2019年8月19日閲覧
  91. ^ TWICE&Red Velvet&ITZYら「2019 Asia Artist Awards」に出演決定!人気ガールズグループが集結『kstyle』2019年9月19日、2019年9月20日
  92. ^ 今月の少女(LOONA)、13日にリードシングル「365」を緊急リリース... 翌日のプレミアグリーティングで舞台初公開『ALL About GIRLS' K-POP』2019年12月10日、2019年12月11日閲覧
  93. ^ 今月の少女、12月14日にグローバルファンミーティング「PREMIER GREETING Meet&Up」の開催が決定『kstyle』2019年11月21日、2019年12月11日閲覧
  94. ^ 「今月の少女」Chuu、「アイドル陸上大会」収録中にスタッフから髪の毛引っ張られ物議『wowkorea』2019年12月17日、2020年1月9日閲覧
  95. ^ SNS大炎上! アユクデのスタッフが女性アイドルの髪を引っ張る! 男性スタッフの横暴な態度に衝撃・・動画あり『KPOP monster』2019年12月17日、2020年1月9日閲覧
  96. ^ 今月の少女のハスル、心理不安で活動休止「当面は11人体制」『中央日報』2020年1月8日、同日閲覧
  97. ^ 今月の少女(LOONA) ハスル、DIGIPEDIが公開したセルフインタビューで現在の心境を明かす…「私にとってこの1年は大変なものでした」『All About GIRLS' K-POP』2020年2月27日、2020年5月10日閲覧
  98. ^ 이달의 소녀, 2월 5일 미니앨범 `해시’ 들고 컴백 확정“한국경제”2020年1月10日、同日閲覧
  99. ^ LOONA(今月の少女) 11人で来月カムバック『KBS WORLD RADIO』2020年9月18日、2021年1月6日閲覧
  100. ^ LOONA(今月の少女) 20日オンラインコンサート初開催『KBS WORLD RADIO』2020年10月1日、2021年1月6日閲覧
  101. ^ 今月の少女(LOONA)、ハスルが活動再開へ…約1年6ヶ月ぶりに完全体でカムバック!ニューアルバム「&」予告イメージが話題に”. Kstyle (2021年6月2日). 2021年6月6日閲覧。
  102. ^ 今月の少女(LOONA)、ついに完全体で登場!4thミニアルバム「&」でカムバック…活動への意気込み語る(総合)”. Kstyle. OSEN (2021年6月28日). 2021年6月28日閲覧。
  103. ^ 今月の少女(LOONA)、タイトル曲「PTT」MV公開…より一層拡大した世界観に注目”. Kstyle. OSEN (2021年6月29日). 2021年7月8日閲覧。
  104. ^ a b 「PTT(Paint The Town)Japanese Ver.」を日韓米で同時配信決定!”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2021年6月25日). 2021年7月8日閲覧。
  105. ^ PTT(Paint The Town) (Japanese Ver.) (デジタル配信) - LOONA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. LOONA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2021年6月28日). 2021年7月8日閲覧。
  106. ^ 今月の少女 ヒジン&チュ、東京で撮影中?「チュクネツアー」でのリアルな日本旅行記に期待『Kstyle』2019年5月30日、2019年6月3日閲覧
  107. ^ (JPN SUB) 今月の少女(LOONA), チュウ&ヒジンの東京のデザートツアー #アイドルも_デザートを食べるお腹は_別にある _「死にそう(Juknae)」ツアー ep07YouTube、2019年7月14日閲覧
  108. ^ 이달의 소녀 츄&희진, 도쿄 3대 문구(팬시) 점에 다 가보았다! #문구덕후주목 | 죽네투어 ep08YouTube、2019年6月29日閲覧
  109. ^ 이종명 대표 "이달의 소녀, 초기 투자 비용 100억원 이상"(인터뷰②)스타메이커“스타뉴스”2019年2月26日、2019年3月12日閲覧
  110. ^ Amazon Music JPツイッター2019年8月1日、2019年8月3日閲覧
  111. ^ Spotify Japanツイッター2019年8月1日、2019年8月3日閲覧
  112. ^ 「KCON 2020 JAPAN」第1弾ラインナップが決定!初出演のアーティストも…豪華9組が決定『kstyle』2020年2月12日、2020年2月22日閲覧
  113. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z Profile | LOONA Japan”. LOONA / 今月の少女日本公式サイト. 2021年6月28日閲覧。
  114. ^ 今月の少女「毎月1人ずつメンバーを公開…2018年に完全体でデビューする」『Kstyle』2017年5月16日、2018年9月24日閲覧
  115. ^ “あと2日”大学修学能力試験を受験する2000年生まれのアイドルスターたち『WoW!Korea』2018年11月13日、2019年2月27日閲覧
  116. ^ 4K영상 이달의 소녀(LOONA) 희진, 전국의 수험생들도 화이팅(181115)YouTube、2019年2月27日閲覧
  117. ^ a b 【PHOTO】今月の少女 ヒジン&ヒョンジン、漢城女子高校の卒業式に出席…メンバーも会場でお祝い 『kstyle』2019年1月7日、2019年1月12日閲覧
  118. ^ '이달의 소녀 1/3' 희진 "특유의 끼로 언니들 꿈까지 이룰래요"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月23日閲覧
  119. ^ 【日本語字幕】 LOONA TV #334』の0:45頃、「お元気ですか~」と発言。
    また、『Today’s GUEST : LOONA & Nature KBS World Idol Show K-RUSH3 2018.09.28』の3:08頃、「私たちのタイトル曲は、いい曲ですから、たくさん聞いてください」と発言。(2018年10月6日閲覧)
  120. ^ 今月の少女「毎月1人ずつメンバーを公開…2018年に完全体でデビューする」『Kstyle』2017年5月16日、2018年9月24日閲覧
  121. ^ BIG영상 4K 이달의 소녀(LOONA) 현진, 청순함 가득안고 수능 보러 가요“NAVER TV”2018年11月15日、2019年2月27日閲覧
  122. ^ '이달의 소녀 1/3' 현진 "자신감 넘치는 모태미녀"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月23日閲覧
  123. ^ ヒョンジンを含む10人の出演女性の中から、「最高の母胎美女」を投票で選ぶ企画だった。
    <세얼간이>모태미녀 어워즈 사전투표!、2018年9月21日閲覧
  124. ^ LOOΠΔ ヒョンジン、デビュー前に出演した芸能番組の映像が話題に... 「最高の母胎美女」 + 「Around You」Original Film Ver. の新たな撮影地が明らかに 『All About GIRLS' K-POP』2016年11月20日、2018年9月15日閲覧
  125. ^ 지금은 이달의 소녀 현진! 데뷔 전 모습! 얼간이 어워즈 세 얼간이 40화YouTube、2018年9月21日閲覧。番組全体のダイジェスト映像は、성형안한 모태미녀 어워즈_세얼간이 YouTube、2018年9月15日閲覧。
  126. ^ 레이디스 코드(LADIES' CODE) 소정 - 우린 왜 이별 하는 걸까?(Better than Me) M/V YouTube 2018年10月18日閲覧
  127. ^ 今月の少女「毎月1人ずつメンバーを公開…2018年に完全体でデビューする」『Kstyle』2017年5月16日、2018年9月24日閲覧
  128. ^ '이달의 소녀 1/3' 하슬 "가수의 길 만들어준 건 음악선생님"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月24日閲覧
  129. ^ LOOΠΔ ハスルの秘蔵映像が発掘される… 2015年の青少年芸術コンテストの歌唱ステージ All About GIRLS' K-POP 2016年12月9日、2018年9月16日閲覧
  130. ^ (PreDebut) Haseul Loona Cover IU - Story Only I Didn't Know (2015) YouTube 2018年9月16日閲覧
  131. ^ '이달의 소녀 1/3' 비비 "홍콩서 빅뱅 뮤비 보고 가진 K팝 꿈"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月24日閲覧
  132. ^ Loona(今月の少女)のキムリプ、芸名を付けた理由は「本名がキム・ジョンウンだから」『デパク』2018年11月21日、2018年12月9日閲覧
  133. ^ 드림with스타 Dream with Star2018年9月21日閲覧
  134. ^ ドリームボーカル&ダンス オーディション合格者現況ドリームボーカル実用音楽学院ホームページ、韓国語、2019年12月29日閲覧には、Polarisの欄に、本名の정진솔と書かれていた
  135. ^ 「進学VS芸能活動に専念」K-POPアイドルたちの今年の受験模様『スポーツソウル』2019年11月14日、2019年12月6日閲覧
  136. ^ 사진 이달의소녀 최리, '수능 도시락이 양손에 한가득'“chosun.com”2019年11月14日、2019年12月6日閲覧
  137. ^ (PHOTO)今月の少女 チェリ、高校の卒業式に出席…メンバーもお祝いに(動画あり)『kstyle』2020年1月7日、2020年1月9日閲覧
  138. ^ Dream Vocal - 드림보컬 실용음악학원Facebook、2017年11月28日、2018年9月21日閲覧
  139. ^ ドリームボーカル&ダンス オーディション合格者現況ドリームボーカル実用音楽学院ホームページ、韓国語、2019年12月29日閲覧には、Polarisの欄に、本名の하수영と書かれていた
  140. ^ 宇宙少女 スビン、新番組「カシナたち」レギュラーに抜擢…新しいバラエティアイドルの誕生を予告『kstyle』2019年5月15日、2019年7月11日閲覧
  141. ^ 가시나들MBC、2019年7月11日閲覧
  142. ^ a b 日本語字幕 10秒の10秒の10秒 loona chuu YouTube 2018年10月12日閲覧
  143. ^ 大人になりたい | 牛乳ではなく、コーヒーを飲みたい | 子供の歌 | 童謡 | 人気童謡 | 子供が喜ぶ歌 | プリンセスプリンYouTube 2019年6月30日閲覧
  144. ^ 어른이 되고 싶어genie、2019年6月30日
  145. ^ 드림보컬 출신 - 이달의 소녀 츄、2018年9月21日閲覧
  146. ^ FNC ACADEMY2019年6月30日閲覧
  147. ^ FNC 아카데미 2016 드림콘서트 YouTube 2019年6月30日閲覧
  148. ^ Kim Jiwoo 김지우 (1999)ツイッター、2019年6月30日閲覧
  149. ^ 이달의 소녀 GoWon 데뷔! 강남 LP댄스&보컬학원“naver blog”2018年1月31日、2019年7月9日閲覧
  150. ^ 【LOOΠΔ日本語字幕】学校の友達に内緒にしていたオリビアヘYouTube、2018年9月24日閲覧
  151. ^ 올리비아 혜나무위키、2020年1月9日閲覧
  152. ^ FNC Academy - 에프엔씨 아카데미Facebook、2018年6月14日、2019年6月30日閲覧
  153. ^ 「yyxy」は、“youth youth by young”という言葉から発想された造語で、XXやXY染色体ではなく、yyxyという新人類染色体という意味が込められている(LOONA/今月の少女、第3のユニット「yyxy」が始動…4人のメンバーのスチール撮影シーンを公開『ALL About GIRLS' K-POP』2018年4月28日、2018年9月21日閲覧)。
  154. ^ 実際、LOONA yyxyメンバーであるイヴのソロ曲「new」ではリンゴが登場するが、これは旧約聖書の『創世記』に登場するエデンの園に住んでいたアダムとイブが、禁断の果実であるリンゴを食べたエピソードをモチーフとしている。
  155. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年8月19日~2018年8月25日
  156. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年8月
  157. ^ Gaon週間アルバムチャート2020年2月2日~2020年2月8日
  158. ^ Gaon月間アルバムチャート 2020年2月
  159. ^ Gaon週間アルバムチャート2020年10月18日~2020年10月24日
  160. ^ Gaon月間アルバムチャート 2020年10月
  161. ^ Gaonアルバム週間チャート2021年6月27日~2021年7月3日
  162. ^ Gaonアルバム月間チャート 2021年7月
  163. ^ Gaon週間アルバムチャート2019年2月24日~2019年3月2日
  164. ^ Gaon月間アルバムチャート 2019年2月
  165. ^ Gaon週間アルバムチャート2016年10月2日~2016年10月8日
  166. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年10月
  167. ^ Gaon週間アルバムチャート2016年11月13日~2016年11月19日
  168. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年11月
  169. ^ Gaon週間アルバムチャート2016年10月2日~2016年10月8日
  170. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年12月
  171. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年1月15日~2017年1月21日
  172. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年1月
  173. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年4月16日~2017年4月22日
  174. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年4月
  175. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年5月21日~2017年5月27日
  176. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年6月
  177. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年6月25日~2017年7月1日
  178. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年6月
  179. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年7月23日~2017年7月29日
  180. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年11月26日~2017年12月2日
  181. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年11月
  182. ^ Gaon Album Chart” (朝鮮語). ガオンチャート. 2021年7月8日閲覧。
  183. ^
    • 2017년 12월 Album Chart” [2017年12月のアルバムチャート] (朝鮮語). ガオンチャート. 2021年7月8日閲覧。
    • 2018년 04월 Album Chart” [2018年4月のアルバムチャート] (朝鮮語). ガオンチャート. 2021年7月8日閲覧。
    • 2019년 06월 Album Chart” [2019年6月のアルバムチャート] (朝鮮語). ガオンチャート. 2021年7月8日閲覧。
    • 2020년 03월 Album Chart” [2020年3月のアルバムチャート] (朝鮮語). ガオンチャート. 2021年7月8日閲覧。
  184. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年1月28日~2018年2月3日
  185. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年2月
  186. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年3月25日~2018年3月31日
  187. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年3月
  188. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年3月12日~2017年3月18日
  189. ^ a b Gaon月間アルバムチャート 2017年4月
  190. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年9月17日~2017年9月23日
  191. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年9月
  192. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年5月27日~2018年6月2日
  193. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年5月
  194. ^ a b Gaon週間アルバムチャート2017年4月23日~2017年4月29日
  195. ^ a b Gaon月間アルバムチャート 2017年5月
  196. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年10月29日~2017年11月4日
  197. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年10月
  198. ^ MIXNINE LOONAの挑戦!『여자팀 탐정단 (ヨジャチム探偵団)』2017年11月11日、2018年11月19日閲覧
  199. ^ MIXNINE 最終回 女子チーム 順位とデビュー『まいにちウワハゲ』2018年1月27日、2018年11月19日閲覧
  200. ^ 「YGエンタ」サイド、オーディション番組「MIX NINE」からのデビュー不発に謝罪。『WoW!Korea』2018年5月5日、2018年11月19日閲覧
  201. ^ 이달의 소녀X이니스프리 (LOONA X innisfree) "1월 - 설레는 핑크빛 메이크업"YouTube、2018年9月15日閲覧
  202. ^ 이달의 소녀 1/3 X이니스프리 (LOONA 1/3 X innisfree) "2월-사랑스러운 립 메이크업"YouTube、2018年9月15日閲覧
  203. ^ 이달의 소녀 (희진)X한율 (LOONA (HeeJin) X HANYUL) "어린쑥 원료 스토리"YouTube、2018年9月15日閲覧
  204. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (희진 - 웹툰스테이지편) YouTube、2018年9月16日閲覧
  205. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (현진 - 캐릭터편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  206. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (하슬 - 보스레이드편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  207. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (비비 - 코스튬)YouTube、2018年9月16日閲覧
  208. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (여진 - 특수던전편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  209. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (김립 - PVP편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  210. ^ 韓国のコスメブレンド"Avajar"の新しいモデル,今月の少女(LOONA)のヒジン(Heejin)[日本語字幕]YouTube、2018年9月16日閲覧
  211. ^ 이달의 소녀(LOONA)'s Heejin LG Q7/Q7+ CFYouTube、2018年9月18日閲覧
  212. ^ LG Q7 희진 미공개 영상 #1~#7 합침YouTube、2018年12月9日閲覧
  213. ^ 롯데백화점 APP 이달의 맴찢 방지! 롯데APP LOTTE Department Store APP Renewal Open! 이달의소녀、2018年9月21日閲覧
  214. ^ 이달의 소녀(LOONA's Heejin) 스낵월드 버서스 (Snack World Versus) CFYouTube、2019年11月6日閲覧
  215. ^ 스낵월드 버서스 전희진_TVCF_교실편YouTube、2019年11月6日閲覧
  216. ^ 이달의 소녀LOONA's Heejin 스낵월드 버서스 Snack World Versus CF #3 YouTubeYouTube、2019年11月6日閲覧
  217. ^ レベルファイブの「スナックワールド」が,韓国でスマホ向けアクションゲームとして登場。NFCチップ内蔵玩具も発売『4Gamer.net』2018年11月24日、2018年12月9日閲覧
  218. ^ 이달의 소녀LOONA's Heejin 하이마트(Hi mart) CFYouTube、2019年1月7日閲覧
  219. ^ 今月の少女 ヒジン、ロッテ・ハイマートのモデルに抜擢!可愛らしいCM映像を公開『kstyle』2019年1月2日、2019年1月12日閲覧
  220. ^ 今月の少女、制服ブランドのモデルに抜擢…明るく前向きなイメージをアピール『kstyle』2019年11月8日、同日閲覧
  221. ^ SUPER ANIAML FUR|슈퍼애니멀퍼|사랑하는 동물을 위해 상상하는 동물을 입으세요. (Vegan Tiger X INNOCEAN 2020FW)YouTube、2019年12月29日閲覧
  222. ^ LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : MIDNIGHT FESTIVAL開催に関するご案内]”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2020年10月9日). 2021年7月9日閲覧。
  223. ^ 今月の少女(LOONA)、6月27日にファンミーティング&28日にオンラインコンサートの開催決定…完全体のステージに期待”. Kstyle. OSEN (2021年6月8日). 2021年7月9日閲覧。
  224. ^ 「LOONA」、ヨーロッパの有名授賞式で「EXO」や「BTS」も受賞した“Best Korea Act”に選ばれる!『WoW!Korea』2018年11月6日、2018年11月19日閲覧
  225. ^ 消費者投票を通じて、2019年をリードする最も期待されるブランドに授与される賞である。
  226. ^ 今月の少女「2019 ファーストブランド大賞」女性新人アイドル賞を受賞…海外でも熱い反応『kstyle』2018年12月20日、2019年1月12日閲覧)
  227. ^ '신인 CF스타상' 이달의 소녀 "치킨 광고 찍고파"(인터뷰)“스타뉴스”2019年7月18日、2019年7月18日閲覧
  228. ^ 190822 이달의 소녀(LOONA) 퍼포먼스상 수상 직캠 소리바다 by strawberry latteYouTube、2019年8月26日閲覧
  229. ^ 이달의소녀·동키즈, '2019 AAA' 포커스상 가수 부문 수상“스타뉴스”2019年11月27日、同日閲覧
  230. ^ 이달의 소녀, ‘2020 브랜드 고객충성도 대상’ 라이징스타 여자 아이돌 부문 수상“조선일보”2020年5月7日、2020年5月10日閲覧
  231. ^ 「今月の少女(LOONA)」、「2020アジアモデルアワーズ」で人気スター賞を受賞『wowkorea』2020年12月4日、2021年1月6日閲覧

外部リンク[編集]