今井秀明 (行政官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

今井 秀明(いまい ひであき、1948年 - )は日本行政官愛知大学法経学部法学科卒業。現在、愛知県教育委員会教育長を務めている。

経歴[編集]

愛知県の教育行政[編集]

  • 今井は愛知県教育委員会教育長として、県教育委員会の目的を、「愛知県の公教育の充実を図ることであり、具体的な方策は各市町村教育委員会や各学校の校長に任されることが多いので、県として大きな方針づくりを行うことである」と述べている。さらに県教育委員会の構成については、「学術、法律、教育、PTAなど様々な経験を持つ6人の委員による合議制を採用しており、あえてプロフェッショナルな集団とせず、幅広い視点で意見を出してもらっています」と述べ、「それらの広範な意見をうかがい、その具体化を図っていくのが教育長の務めです」と語っている。
  • 愛知県の年間予算約2兆2540億円のうち、その4分の1が教育関連に使われており、「教育は県政の最重要課題であり、その責任の重さを痛感している」と述べている。

外部リンク[編集]