今、春が来た

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今、春が来た
ワカバスタジオ・アルバム
リリース
録音 2009年 - 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル 喝采
チャート最高順位
ワカバ アルバム 年表
ウサギとカメ
2007年
今、春が来た
(2010年)
Atlas
2011年
『今、春が来た』収録のシングル
  1. 「星の降る街/君が零れ落ちた夜」
    リリース: 2009年2月4日
  2. 「ZEROからはじめるストーリー」
    リリース: 2009年8月26日
テンプレートを表示

今、春が来た』(いま、はるがきた)は、ワカバの7枚目のオリジナルアルバム2010年3月10日喝采から発売された。

解説[編集]

前作『ウサギとカメ』より2年約8月後のリリース。

「星の降る街/君が零れ落ちた夜」や「ZEROからはじめるストーリー」等の既発シングルからの楽曲を始め、サーターアンダギーヤンバルクイナが飛んだ」、新選組リアン本当に僕でいいんですか」のカバー曲も収録されている。コンセプトは頑張って努力してきた事に結果が出る時をテーマとしており、ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)のPVもこれに基き4つのドラマで制作されている[1]。内リハビリを頑張る母のパートには横峯さくらと姉、普段ライブに参加していない塚本伸男がそれぞれ看護師サラリーマン役で出演を果たしている[1]

収録曲[編集]

  1. 王様は裸だ!! [3:47]
    作詞:エガワヒロシ、作曲:松井亮太
  2. 君が零れ落ちた夜 [4:45]
    作詞:エガワヒロシ、作曲:松井亮太
  3. ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン) [4:44]
    作詞:カシアス島田、作曲:松井亮太
  4. teru teru [3:32]
    作詞:松井亮太・塚本伸男、作曲:松井亮太
  5. ビューティフォー・デイ [3:17]
    作詞:ワカバ、作曲:亀田大
  6. ZEROからはじめるストーリー [3:56]
    作詞:エガワヒロシ、作曲:松井亮太
  7. ふるさと [4:28]
    作詞・作曲:亀田大
  8. 星の降る街 [4:15]
    作詞:エガヒロワシ、作曲:松井亮太
    さくらんぼテレビジョン年間イメージソング
  9. 本当に僕でいいんですか(ワカバージョン) [5:09]
    作詞:カシアス島田、作曲:松井亮太

脚注[編集]