仁木英之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

仁木英之(にき ひでゆき、1973年4月17日 - )は日本小説家大阪府生まれ。大阪教育大学附属高等学校平野校舎信州大学人文学部中国文学専攻卒業。2006年5月、『夕陽の梨』で第12回学研歴史群像大賞最優秀賞受賞。同年8月、『僕僕先生』で第18回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞し、同年11月21日デビュー。『きゅうこん』で、2011年6月第一回キネティックノベル大賞審査員特別賞を受賞し、のちにその作品は『不死鬼譚きゅうこん 千年少女』としてゲーム化された。

作品[編集]

僕僕先生シリーズ[編集]

  • 『僕僕先生』 新潮社、2006年11月 (文庫化)
  • 『薄妃の恋』 新潮社、2008年9月 (文庫化)
  • 『胡蝶の失くし物』 新潮社、2009年3月 (文庫化)
  • 『さびしい女神』 新潮社、2010年4月(文庫化)
  • 『先生の隠しごと』 新潮社、2011年4月(文庫化)
  • 『鋼の魂』 新潮社、2012年4月(文庫化)
  • 『童子の輪舞曲』 新潮社、2013年4月
  • 『仙丹の契り』 新潮社、2014年8月
  • 『零』 新潮社、2014年8月 - 新潮文庫nexとして文庫で発売

千里伝[編集]

  • 『千里伝』 講談社、2009年10月27日 (2011年 文庫化)
  • 『時輪の轍』 講談社、2010年10月27日 (2012年7月 文庫化)
  • 『武神の賽』 講談社、2011年11月15日
  • 『乾坤の児』 講談社、2012年11月15日

五代史シリーズ[編集]

  • 『朱温』 朝日新聞出版、2009年10月7日 - 学習研究社より発売された『夕陽の梨』を改題、1300枚を加筆して文庫化したもの。五代後梁の初代皇帝朱温を題材としている。
  • 『李嗣源』 朝日新聞出版、2010年10月7日 - 五代後唐の第2代皇帝の李嗣源を題材としている。
  • 『耶律徳光と述律』 朝日新聞出版、2011年10月7日

くるすの残光[編集]

  • 『くるすの残光』 祥伝社、2011年2月12日
  • 『月の聖槍』 祥伝社、2012年2月12日
  • 『いえす再臨』 祥伝社、2013年5月16日

大坂将星伝[編集]

  • 『大坂将星伝 上』 星海社、2013年1月16日
  • 『大坂将星伝 中』 星海社、2013年2月16日
  • 『大坂将星伝 下』 星海社、2013年3月16日

毛利勝永を主人公とした戦国小説。

ノン・シリーズ作品[編集]

  • 『飯綱颪』 学習研究社、2006年12月
  • 『夕陽の梨』 学習研究社、2008年4月
  • 『高原王記』 幻冬舎、2010年2月9日
  • 『黄泉坂案内人』 角川書店、2011年7月1日(『野性時代』連載「黄泉坂タクシー」を改題)
  • 『海遊記 義浄西征伝』 文藝春秋、2011年9月22日(『別冊文藝春秋』連載「義浄」を改題)(2014年3月 文庫化)
  • 『魔神航路』 PHP研究所、2012年3月16日
  • 『我ニ救国ノ策アリ 佐久間象山向天記』 幻冬舎、2012年10月26日
  • 『撲撲少年』 角川書店、2013年6月27日(『野性時代』連載「MMA BOYS」を改題)
  • 『まほろばの王たち』 講談社、2014年3月5日
  • 『三舟、奔る!』 実業之日本社、2016年7月15日

未刊行作[編集]

  • 『立川しのびより』 KADOKAWA『文芸カドカワ』連載(2015年9月-2016年4月)

外部サイト[編集]