人間の進化と性淘汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
人間の進化と性淘汰
The Descent of Man, and Selection in Relation to Sex
Darwin - Descent of Man (1871).jpg
著者 チャールズ・ダーウィン
発行日 1871年2月24日
発行元 マレー (出版社)
ジャンル 生物学
英国
言語 英語
Portal.svg ウィキポータル 生物学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
チャールズ・ダーウィン『人間の進化と性淘汰』(1871年)のイラスト

人間の進化と性淘汰』(英語: The Descent of Man, and Selection in Relation to Sex)または『人間の由来[1]1871年2月24日に原著が出版された[2]チャールズ・ダーウィンの著書である。本書では、ヒトの由来と進化について扱っており、また『種の起源』で提唱した性淘汰の仕組みについて根拠を示しながら考察している[1][3]進化心理学進化倫理学人種間の違い、男女の相違点、配偶者選択における女性の優位性、進化論社会の関係性など様々な関連事項にも触れている。なお、本書における最初の日本語版は『人祖論』として神津専三郎によって1881年に出版された[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 人間の由来(上)講談社学術文庫”. 講談社. 2021年11月7日閲覧。
  2. ^ Freeman 1977, Darwin Online: The Descent of Man
  3. ^ Adam G. Jones; Nicholas L. Ratterman (2009-6-16). “Mate choice and sexual selection: What have we learned since Darwin?”. PNAS 106 (Supplement 1): 10001-10008. doi:10.1073/pnas.0901129106. 
  4. ^ 溝口元 (2010-3). “日本におけるダーウィンの受容と影響”. 学術の動向: 50. 
  5. ^ 人祖論. 首巻,巻之1-2 / 査爾斯駝韻 著 ; 神津専三郎 纂訳 - 早稲田大学図書館古典籍総合データベース”. 2021年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]