人間の壁 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
人間の壁
監督 山本薩夫
脚本 八木保太郎
原作 石川達三
製作 伊藤武郎
出演者 香川京子
宇野重吉
南原伸二
宇津井健
音楽 林光
撮影 前田実
製作会社 山本プロダクション
配給 新東宝
公開 日本の旗 1959年10月18日
上映時間 146分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

人間の壁』(にんげんのかべ)は、1959年(昭和34年)10月18日公開の日本映画である。山本プロダクション製作、新東宝配給。監督は山本薩夫、主演は香川京子モノクロシネマスコープ、146分。

石川達三佐賀県で起こった佐教組事件を基に執筆した同名小説が原作で、ナイーブな女教師が岸信介内閣下の教育労働争議を通して、人間として教師として成長していく姿を描く。日教組のカンパで製作された[1]。第33回キネマ旬報ベスト・テン第6位。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]