京都賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都賞
メダルの写真
受賞対象 先端技術
基礎科学
思想・芸術
主催 稲盛財団
開催日 6月発表、11月表彰
授賞式会場 国立京都国際会館
初回 1985年
公式サイト www.kyotoprize.org
テンプレートを表示
稲盛財団記念館、京都市左京区

京都賞(きょうとしょう)とは、科学や技術、文化において著しい貢献をした人々に与えられる国際賞。1985年から京セラ名誉会長で元京都商工会議所会頭である稲盛和夫によって設立された公益財団法人稲盛財団の運営で始められた[1]。先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門の三つの賞が贈られる。対象は原則として個人であるが、 唯一の団体の受賞者として創設記念特別賞がノーベル財団に対して授与されている[2]。。受賞者には京都賞メダルとディプロマ(証書)、副賞5000万円が贈られる。

稲盛財団による京都賞ウイークがあり、期間中には、受賞者による高校特別授業や小中学生との交流事業、大学生を対象にしたフォーラムなど、各種教育イベントを実施している。2002年からは、毎年アメリカサンディエゴで京都賞受賞者を招いた京都賞シンポジウムを行なっている。

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]