京都府立北嵯峨高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都府立北嵯峨高等学校
Kitasaga highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 京都府の旗 京都府
学区 京都市・乙訓通学圏
校訓 独創質実
設立年月日 1975年2月17日
開校記念日 2月17日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 人文科学コース
自然科学コース
文科科学コース
スポーツ科学コース
学期 3学期制
高校コード 26108E
所在地 616-8353
京都府京都市右京区嵯峨大沢柳井手町
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都府立北嵯峨高等学校(きょうとふりつ きたさがこうとうがっこう)は、京都府京都市右京区嵯峨大沢柳井手町に所在する府立高等学校

設置学科[編集]

  • 普通科
    • 人文科学コース
    • 自然科学コース
    • 文科科学コース
    • スポーツ科学コース

概要[編集]

風光明媚な嵯峨嵐山大覚寺に隣接する高校で、2004年に創立30周年を迎えた。バレーボール、ハンドボール、野球の強豪校として有名である。

校是は「独創質実」(何事も自らで考え、主体的に判断し、真摯な態度と素直なこころで行動する)。

沿革[編集]

  • 1973年9月 - 新設計画が府議会で提出[1]
  • 1974年3月 - 建設予定地が決定[1]
  • 1974年11月 - 予定よりも遅れて用地買収を開始[1]
  • 1975年2月17日 - 京都府立新設高等学校(右京地区)開設準備室を京都市立梅屋小学校内に設ける。
  • 1975年3月1日 - 京都府立北嵯峨高等学校が、京都府条例により設置される。全日制普通科設置決定。
  • 1975年4月9日 - 第1回入学式を京都市立洛南中学校講堂において挙行する。(入学生269名) [1]
  • 1975年4月10日 - 建設工事の遅れにより、京都府立朱雀高等学校鳥羽分校(現京都府立鳥羽高等学校)において授業開始[1][2][3]
  • 1975年8月29日 - 現在地に設置されたプレハブ校舎に移転。
  • 1975年9月1日 - 本建築第一期工事開始。
  • 1976年3月29日 - 新校舎(管理棟・理科教室・体育館)へ移転。
  • 1976年7月29日 - プレハブ校舎一部移転。
  • 1977年3月28日 - 新校舎(第2棟・第4棟・図書館等)へ一部移転。
  • 1978年3月28日 - 第3期工事(第3棟)完成。
  • 1982年3月20日 - 格技場完成。(400.4m2
  • 1984年9月18日 - 創立10周年記念式典挙行。
  • 1988年6月30日 - 体育振興施設完成(407.8m2
  • 1993年3月31日 - コンピュータ教室設置。

部活動[編集]

東から見た北嵯峨高校と愛宕山山系
  • 体育会系
    • バレーボール
    • バスケットボール
    • 野球
    • ハンドボール
    • サッカー
    • 剣道
    • 卓球
    • 陸上

著名な出身者[編集]

政界
スポーツ関係
音楽、芸能関係
財界
教育

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『間借りでスタート 京都府立北嵯峨高校で入学式 校長あいさつ ”悪条件を克服しよう”』(京都新聞)1975年4月10日付朝刊17面
  2. ^ 『未整備であす入学式 新設の府立北稜高校 運動場どろんこ トイレも仮設 用地買収手間どって』(京都新聞)1980年4月7日、夕刊10面
  3. ^ 『制服でシャキッ 今春開校の府立2校が採用 北嵯峨と向陽で制服導入』(京都新聞)1975年4月19日付朝刊23面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]