京都市役所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京都市庁舎
Kyoto City Hall Main Building 20060117.jpg
情報
用途 市役所、市会議場
主構造物 本庁舎、北庁舎、西庁舎
設計者 武田五一、中野進一(本庁舎)
敷地面積 約15,000 m²
建築面積 6,121 m²
延床面積 31,877 m²
階数 地上8階、地下2階
高さ 29.0m
竣工 1927年4月(本庁舎東館)
所在地 604-8571
京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
位置 北緯35度0分42秒 東経135度46分5秒 / 北緯35.01167度 東経135.76806度 / 35.01167; 135.76806座標: 北緯35度0分42秒 東経135度46分5秒 / 北緯35.01167度 東経135.76806度 / 35.01167; 135.76806
テンプレートを表示

京都市役所(きょうとしやくしょ)は、地方公共団体である京都市の執行機関としての事務を行う施設(役所)である。

1927年に竣工。政令指定都市の市役所では一番古くからあるものである。

所在地[編集]

業務時間[編集]

  

庁舎[編集]

第2期工事前の本庁舎
市庁舎整備計画に伴う本庁舎前広場の工事状況(2017年7月17日撮影)

耐震性の不足や老朽化、スペースの集約拡張などを理由として、本庁舎の耐震改修と西庁舎・北庁舎の建て替え、北側への分庁舎新築について、2017年5月に工事が着工された[1]

本庁舎[編集]

  • 本庁舎第1期
    竣工:1927年
    構造:RC造 地上4階、地下1階建て
    設計:武田五一中野進一
  • 本庁舎第2期
    竣工:1931年
    構造:RC造 地上4階、地下1階建て
    設計:武田五一、中野進一

本庁舎前の広場では度々イベントが開催される。

市役所本庁舎の再整備は2021年6〜8月に完成予定である[2]

分庁舎[編集]

西庁舎[編集]

  • 西庁舎
    竣工:1931年
    構造:RC造 地上3階建て(4階増築部は1966年竣工)

市役所西庁舎の再整備は2019年3月に完成し、地下2階、地上4階で、延べ床面積は約3,200m2となっている[2]

北庁舎[編集]

  • 北庁舎西棟
    竣工:1931年
    構造:RC造 地上5階、地下1階建て
  • 北庁舎中央棟
    竣工:1964年
    構造:RC造 地上5階、地下1階建て
  • 北庁舎東棟
    竣工:1974年
    構造:SRC造 地上8階、地下2階建て

市役所北庁舎の再整備は2024年春〜夏頃に完成予定である[2]

施設周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]